アトランティス伝説の島。サントリーニ島へ(11/26 Thu)

今日は朝早くからピレウス港に移動し、エーゲ海の島、サントリーニ島(現地ではティラ島)を目指しました。
ココは根拠は良く分からんが古代文明アトランティスス伝説が残る島です。
アテネ近郊のピレウス港には本来地下鉄でいけるのですが、途中運休区間があり、バスへの乗換えを余儀なくされました。6時ごろに宿を出たお陰でなんとか船に間に合いました。
今は一日1便しかないのです。
フェリー乗り場の前の露店で1ユーロのパンを買ったらもう一個つけてくれました。ラッキー[E:note]

 

Dscf6359

朝日を浴びるアテネの町を背に・・・

Dscf6362

今日もいい天気[E:sun]

今回はブリュースターとかいう船会社のフェリーです。
船はイタリアからの国際船(SuperFast)と同じくらいの規模のフェリーでした。

Dscf6358

船内はとてもキレイ。静かなTVルームで爆睡[E:sleepy]

いくつかの島を経由しました。

Dscf6369

最初に寄ったパロス島

Dscf6374

ネクソス島
いい山がある大きな島でした。

Dscf6381

イオス島
手前の真っ白な教会がきれいです。

Dscf6402

サントリーニ島に近づきました。
断崖の上にある家々がまるで雪のようです。

到着次第、客引きやらお出迎えやら色々来るが、とりあえずバスで上のフィラの町へ。
でもココ↑で宿を探すのが正解だったかも。町には何も無かったです。

 

Dscf6407

乗ってきたフェリーが下のほうに・・・
バスで町まで10分くらい。ぐんぐん登ります。

バスは2ユーロでした。(高い)

バスが着くとフィラの町の中心にはインフォ無く、客引きも一人しかいませんでした。その客引きのおばさんはシングル16ユーロだと言うが(安い)、他にいなくて比べようも無く少し怪しいので、とりあえず旅行代理店を回りました。
どこに行ってもこの時期ほとんど宿が無い為か、特に選ぶ権利無く同じトコを紹介され、値段もシングル30ユーロ。まあ良い値段かな。
旅行代理店の人が迎えに来てくれるよう頼んでくれました。とはいっても徒歩5分圏内の便利な所です。
部屋も気に入り、ネットも無料。
オーナー(?)は観光案内もしてくれました。どうもバイクで回るのが自由で良さそう。

落ち着く暇も無く夕日を見に行きました。

Dscf6411

海に沈む感動的な夕日
正面の島は「Nea Kameni島?」その周りを囲む三日月形のサントリーニも含めて火山島です。温泉もあるそうです。今はちょっと冷たくて寒いみたい。

 

Dscf6413_2

夕日に染まるフィラの町

Dscf6429

沈んだ後にもう一度見に来ました。
営業している所が少ないので明かりが少ないですね。
3泊もするけど、この島にはもっと滞在したいなと思いました。

晴れますように[E:sun]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。