イスタンブール到着(12/07 Mon)

Dscf7208

今朝は朝8時に無事イスタンブールに到着です。
早朝3時や4時に国境で起こされ、寝たような寝てないような、、、
国境ではパスポートを渡すだけで勝手にスタンプが押されて帰ってきました。
らくちんだけど夜中に何回も起こされた[E:sad]

Dscf7202

イスタンブールの駅
駅のインフォメーションもやっていないので、とりあえず周辺をうろうろし、ATMでトルコリラを手に入れ、海沿いとかを散歩しました。

リラの価値がわからず、両替商でみると、なんとなく1リラ60円くらい?
だとすると物価はヨーロッパの半額チョイかな。思ったほど安くは無いけどウレシイ[E:up]

Dscf7205

とりあえずモスクがガンガン立っている様子はイカにも中東に来ました感があります。

しばらくうろついた後、インフォに戻るとまだやってなかったので、とりあえずネットで見た記憶を頼りに宿に移動。

それにしても荷物を背負っているからかやたら声を掛けられます。客引きが多いけど、挨拶が分からんから聞くと人によって違う事を教えられてるような。。。

Dscf7209

途中で食べたケバブっぽいサンドこれで130円ちょっと[E:scissors]
こっちはフランスパン?ではさむんですね。

Dscf7210

有名なブルーモスクの前で記念撮影を取ってもらったりしていると、トルコ人に親しげに話しかけられ、この後の予定の話をすると、旅行会社に連れて行かれた。やっぱし。でもこの旅行会社の人も強引ではなく、感じはよかった。とりあえずプランを作ってもらって相場をみて撤退。

今回の宿は以前に知り合った人に聞いてきた日本人宿「Tree of Life」
この名前を知っている人は多く、聞けばスグに教えてくれました。

この旅初めての日本人宿に入りました。日本人だらけ(当たり前か)
良いウワサ悪いウワサ聞きましたが、割とみんな起きてる。
色々情報ももらえそうだし、ゆっくり出来そう。
ただ、シャワーが一人ずつしかは入れないのが×

夕方から宿のメンバーと3人で出かけました。

Dscf7215
有名?なサバサンド

Dscf7222

船でアジア側に渡ってみました。モスクのシルエットがキレイです。

アジア側は物価が更に安いのです。ケバブを食べたり。

Dscf7225

その場で絞ってくれる生ジュース屋がいっぱいありました。

それにしても電気屋が多い。楽しそうな町です。

宿に戻って談笑と明日の計画[E:pencil]

Photo

中東地方の人大好きな水タバコ初体験
あまり煙っぽくなくてヒマツブシに良さそう。
ココに来て出会う人がガラッと変わった気がします。なんつうか「旅人らしい人」が多い。色々情報をもらって助かります。
ガイドブックの「ヨーロッパ編」と「シリアヨルダンとか編」の交換も成立!
イイ感じ[E:scissors]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。