オリーブ山へ
in エルサレム (01/12 Tue)

今日はエルサレム観光二日目です。
旧市街の東側にあるオリーブ山へ行ってきました。
この山にはキリスト教やユダヤ教にまつわる色々な伝説があり、要所要所に教会が建っています。

とりあえず上まで登る。

Dscf9306

旧市街の眺めが最高です。
城郭と中央の岩のドームがよく見えます。
手前はユダヤ人墓地
黒服に身を包んだユダヤ人たちがタクシーで墓参りに来ていました。

ココから山を下りながらキリスト教縁の地めぐりです。
エルサレムこんなのばっか[E:coldsweats01]

Dscf9312

主の泣かれた教会

Dscf9310

中からは旧市街の眺めがイイです。

 

Dscf9313

マグダラのマリア教会
地下には彼女の遺体があるという話です。

Dscf9326

オリーブ山の一番高いと思われる所にある昇天教会。
イエスが復活後、昇天したと言われる場所
内部には彼の足跡が残っています。
あしあとはデコボコが少なく、足跡かどうかもよく分からない感じ。

Dscf9339

預言者の墓
宗教ごとに色んな伝説があってよくわからない。
地下にある洞窟墓地です。

Dscf9352

ケデロンの谷にあるアブサロムの塔

Dscf9356

ケデロンの谷は古い墓が並んでいるそうですが、こわれた墓標みたいなのがいっぱいあるだけ。

Dscf9371

聖母マリアの墓教会

Dscf9378

万国民の教会の内部
イエスが最後の夜を過ごしたという所

今日もたくさんの場所を訪れました。
僕がキリスト教の教徒だったらどんなに感動することでしょうか。もったいない[E:sweat01]

オリーブ山を離れ、一旦町に戻ります。帰りに宿が一緒のNくんに偶然会い、彼が向かう聖ヤコブ大聖堂に一緒に行く事に。

見学が出来るのが3時から30分間だけなのです。

Dscf9391

教会に入ると暗い中で信者が歌を歌っています。
言語が分からない上に教徒でもない僕達でさえ怖いほどの神聖な空気を感じる空間でした。

あまりの異空間に息がつまるのでにスグに退散

一旦宿に戻り、ゆっくりした後に、少し新市街を散策。
ヤッホ通り周辺を歩きました。

Dscf9394

チーズがはいったおいしいお菓子(12シュケル。高いけど[E:sweat01])
名前忘れた[E:sweat02] 甘いけどまだマシなほうです。

 

Dscf9395

キレイなショッピングストリート
ユダヤ人の子供が路上ライブをしたり、ちょっと変わったヨーロッパのようです。

Dscf9397

ユダヤ人のマハネー・イェフダー市場
こちらのほうが日本の市場に近い感じですね。

しばらくウロウロした後、宿に戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。