オールドデリー (02/24 Wed)

今日はデリーの観光をしました。
疲れていたのか時差ぼけか、起きたら昼近く。
今日は地下鉄でいける範囲のオールドデリーに行きました。
とはいっても泊っているメインバザールはどっちかと言うとオールドデリーにあるのですがね。

地下鉄は道路やバスのように人だらけだと思いきゃ意外とそうでもない。
切符の代わりのコインを買いました。
日本みたいに区間ごとに運賃が違うようです。(8Rs~)
入り口のセキュリティチェックを抜け、改札を抜け電車に乗ります。
改札は意外とハイテクでコインをかざす非接触式。出る時はコインを入れるシステム。非接触のカード型定期券を使っている人も多かったです。
ソレもそのはずデリーの地下鉄は最近できたばかりらしい。
電車もホームも日本のソレよりキレイだ。元イギリスの殖民地の影響からか、地下鉄のマークがロンドンのアンダーグラウンドとそっくり。車内アナウンスもロンドンかどこかの地下鉄にのそれに似ているような気もする。
失礼だがここだけ先進国のようだ。
地下鉄を降りると、相変わらず雑然とした街が目に入る。

Dscf0822

ジャガイモを大きなフライパンで焼いている店はあちらこちらにある。

 

目的のジャーマ・マスジットにやってきた。
入り口で「今はクローズだから俺のリキシャに乗れ」と言って来るおバカさんがいたが、無視。

入場料200Rs。他に払っている人を見なかった。

Dscf0827

中庭から。
モスクの形も国によって様々だ。

実際お祈りの時間が近く、少し待っていろと言われたのでその間に塔にミナレットに登ってみた。
ミナレットはオヤジに100Rs払って案内してもらう方式。そんなに客がいないのか??
モスクのミナレットに登るのは初めてなので楽しかった。

外側の外壁から回り込むようにモスクの屋上に出て、そこからミナレットに入って後は予想どおりの螺旋階段。
モスクの屋上でオヤジが靴を預からせろと言って来たが、20Rsも取ると言うので、拒否。どうしても持っていくならかばんに入れろと言ってきたので仕方なくリュックに入れた。
何も言わなきゃチップあげようと思ったのに。

ミナレットの上からの眺めは良かった。

Dscf0834

忙しいデリーを見下ろす事ができる。

Dscf0836

モスクの中庭と奥にレッド・フォート

 

小腹がすいたのでジャガイモに引き続きつまみ食い。
チキンライス。

Dscf0841
旨かったが高かった。(50Rs)

物乞いがやたら寝転がっている参道を歩き、今度はラール・キラー(レッド・フォート)へむかう。

ラール・キラーはとても広いお城の複合建築だ。
今まで見てきたものよりぐっと新しい(1600年ぐらい)が、これも世界遺産だ。
新しいので当然キレイに残っている。コレでも戦争で結構壊れたそうだ。

Dscf0844

まっかな城壁がすばらしい。

Dscf0854

Dscf0860

中は公園のように広く、皇帝が民衆とかに話を聞かせた部屋など、白色のキレイな建物が幾つか建っていた。
居心地が良くしばらくゆっくりした。
インド人の学生が日本の文化について説明してくれと言われた。言語力の問題もあってうまく話せなかった。ちょっと恥ずかしい。

Dscf0879

帰りに飲んだマンゴージュースそのばで潰してくれるのでおいしい(10Rs)
でも氷が入っていたのでちょっとゾッとした。

Dscf0875

インドらしい寺院に落ちる夕日はキレイだ。
どんどんアジアに近づいている実感が沸く。

地下鉄で宿のあるメインバザールに戻り、夕食にした。

Dscf0881

日本人パッカーの間で有名らしいオクラ丼
米の質以外かなり日本味で美味しかった。しかも日本食なのに庶民的な場所で食べれて安い(60Rs)

インドの旅をどうしようか悩む。上手く一筆書きで移動できない。ホーリーも近いので早めに移動したい。
とりあえず明後日にデリーから離れる事にした。まだ観光する場所もあるが、今回はパス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。