キャメルサファリとゴールドシティ in ジャイサルメール (03/07 Sun)

Dscf1167

意外にも暗い朝日を見ながら起床。ああ寒い
らくだ引きがチャーイを持ってきてくれた。

Dscf1173

朝ごはんを食べて出発。一日コースのメンバーと別れ、ラクダでジープのいるところまで戻った。
帰りはらくだの手綱を持たせてくれた。持っているだけだけど。でも手綱を引いた方向にラクダが動くのがおもしろい。

 

 

 

二時間後、待っていたジープに乗り換え、宿に戻った。割とくたくただ。シャワーを浴びて昼寝した。
夕方から町に出かけた。
この街のシンボル。城塞に出かけた。途中、ジャーマンベーカリーとか言うパン屋さんを見つけたので久しぶりに甘いものを食べてみた。

Dscf1194

城塞の中は今も人が住んでいる。生きた城塞都市だ。少しバイクが行きかうが、それ以外の車はいないので比較的静かだ。お土産やも多い。
特に目的なくウロウロしたり、屋上から眺めを見せてもらったりした。

Dscf1197

城塞自体が高いところにあるので眺めが良い。
城塞を出た。さらに旧市街をウロウロし、旧市街はずれの展望地に向かった。

Dscf1200

この街は砂漠の砂のような色の建物で出来ている。装飾がとても凝っていてキレイな家が多い。

展望地は夕日がきれいなのが有名な場所で、10人くらい観光客もいた。

Dscf1208

夕日に輝く町の眺めはまさにゴールドシティだった。
町を眺めていると物乞いの子供達がやってきた。退散。
Dscf1210

宿に戻って明日の準備をし、ホテルの屋上で夕食を取った。

Dscf1212

屋上からのライトアップされた城塞もまた格別だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。