コスメル島でダイブ!(2013/10/16~19)

カンクンに戻ってから一週間後、今度はコスメル島に出かけた。
ちょっと考えたがやっぱりダイビングがしたい。

というよりも、
今まで雨季の天候でお金を使う気に慣れなかったが、長く居過ぎたせいで、天候が安定してきた。
雨が降ることも少なくなったきたのだ。
カンクンへの帰りにセノーテも行く決心をしてまたカンクンを出発。どっちかというとセノーテに行きたい。久々のダイブなのでその助走を兼ねてのカリブ海ダイブだ。

Dsc01628
プラヤ・デ・カルメンにある木組みの待合所の二回で海を眺めながら次の船を待つ。

Dsc01629
船会社は二種類あり一時間おきに交互にくるのだ。
それにしても、天気がよくなってきて晴れているので海の色がより綺麗だ。いやー。カリブ海だなぁと思う。雨季が終わってきたのだ。

Dsc01632
コスメル島に着くといきなり小規模リゾートな雰囲気。

Dsc01639
豪華客船までも停泊している。

Dsc01647
宿は定番の「カサ・コスメレーニャ」。リゾートホテルばかりのこのコスメルにわれわれバックパッカーがこれるのは、この宿のおかげである。ベッド数わずか8(内2人用ベッド2)のアットホームな宿だ。

Dsc01634
町やホテルはは島の西側に集中していて、町の中心はお土産屋や旅行者用レストランなどが多い。島といってもコンビニもあるし、町外れ(近い)には大きなスーパーもある。

Dsc01642
まずはシュノーケルして様子を見る。町がある島の西側は岩場が多いのだが、水は清流を見ているんじゃないかというぐらい透き通っている。二ヶ所でシュノーケルを楽しんだ。が、どこも魚もいるし、透明度もびっくりするほど高くて楽しかった。

そして勢いに乗ってダイビングも申し込む。とはいっても経費節約の為、2ダイブのみ楽しんだ。地形の移動が面白い場所と平坦でのんびり楽しむ場所だった。海の底深くに潜っても、明るく、透明度の高さを伺えた。

例によってダイビングが目的の所では殆ど写真を取っていなかった。

——————–情報コーナー——————————-
カンクン → プラヤ・デ・カルメン コレクティーボ 30又は36ペソ 1.5hr

プラヤ・デ・カルメン → コスメル島 船155ペソ 1hr以内

宿:カサ・コスメレーニャ ドミ 150ペソ
 (朝食込・Wifi・ホットシャワー)

ダイビング2ダイブ(ボート)  77米ドル
 ※ショップ名:Studio Blue

※1ペソ(メキシコ)=約8円
————————————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です