シベリア鉄道(8/31・9/1)

Dsc01586
草原の中をひた走る

第三国「モンゴル」に向かっての移動。
朝早くから外国人が多く乗る電車に乗り込みモンゴルのウランバートルへ移動。
この電車はモスクワまで行く、シベリア横断鉄道の一部だ。
寝台の同室はイギリスのマーク。自称言語マニアだそうで、日本語もなかなか上手だった。隣の部屋のアメリカ人、マックスとジョーダンとも仲良くなり、モンゴルで多くの時間を共に過ごすことになる。

国境の通過もパスポートを預けるだけの簡単なもの。ただし待ち時間は長い。
あまり退屈しなかった30数時間の列車の旅。朝起きると電車は草原の中を走っていた。
列車はウランバートルに到着。駅に迎えがきており、便乗してみんなで向かったGoldenGobiというホテルは満杯で仕方なく近くのホテルを紹介してもらい落ち着いた。

Dsc01610
ガンダン寺

ウランバートル到着初日はガンダン寺に行ったり食事をしてみたり。
夜はモンゴル女性をナンパして飲みにいったり^^;欧米人のペースはすごい。
初日から深夜に職質をくらう。パスポート見せるかガイド同伴かで無いと罰金を取られるようだ。
マックスとジョーダンは20000Tg払う羽目になった[E:sweat01]。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。