タイ最後の町、ハートヤイ(05/03)

Dsc01778
長かったタイ。そう思うと少し寂しくなる。

タオ島を離れた後はとりあえず南部の町ハジャイに向かった。外国人も多く利用するはずのジョイントチケットを使ったが、本土に上陸した後、ハジャイに向かうミニバスに乗ったのは僕一人だった。
それと同様、ハートヤイの町もほとんど外国人の姿は無い。同じ外国人でもマレーシア人らしき観光客は多かった。
町の全体的に中国語が目立ち、イスラム教の人も大勢いる。いよいよマレーシアを実感させる。でもマレーシアって中国語だったっけ?
マーケットはバンコクに比べて規模は小さいが、さまざまなマーケットが狭い範囲に沢山あり、歩いてめぐるのが楽しい。デパートも沢山あるが、あまり規模は大きくなく、地方都市のデパートと言った感じだ。

そしてマレーシア、ペナン行きのチケットを手配し、長かったタイの旅もこれで終わりだ。
タイは旅行期間が長かった割に人の心が捉えられなかったのが残念だ。この国の人々は気さくな笑顔とは裏腹に何処か観光客との線を引いているように感じた。それでも日本の環境と近く、その割に滞在費が安く、そのため安心して長く滞在出来るこの国は魅力的だと思う。

Dsc01775
イスラム教の人が目立つ。

Dsc01744
さらに町には中国語が並ぶ。マレーシアはすぐそこだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。