デリー初日! (02/23 Tue)

今朝は昼間で寝ていた。寒くてよく眠れなかったので何度も2度寝。
昼から出かけた。目的は両替とATMくらい。

Dscf0810
メインバザール

Dscf0809

朝昼飯に食べた中華丼。
宿の一回に日本食の食堂があった。日本食なのに安かったので食べてみた。
親子丼を頼んだのに中華丼がでてきた。でも旨そうだったので文句は言わなかった。旨かった。
これで70Rs(140円)。大満足!
人やら車やらリキシャやら、牛までもが行き来して歩きづらい。
牛は飼い主がいるのだろうか?、ウロウロして落ちているものを食べている。

銀行やらが多いコンノート・プレイスに向かった。
イギリス統治時代に作られた新市街の中心のようなものだ。

なんとシティ・バンクを発見。ココで預金をおろす。
ビルのある庭に入るのとビルに入るのと銀行に入るのとで3度もセキュリティチェックがあった。

 

Dscf0814

コンノート・プレイス中央は大きな広場になっている。その周りにもキレイな建物が並んでいる。シティバンクもその一つ。
実際道路にでるとキレイどころか悲惨だが。
広場に入るのも簡単なセキュリティチェックがあった。結構厳重だ。

その周辺の地下にあるパリカ・バザールも少し見てみた。暗いし人が多いし今は特に買うものは無い。
電化製品。服などがあった。

そういえばココに来るまでに、勝手に案内をしてもういいよと断ると金を要求してくるやつがいた。
「俺は観光局から客人を助ける仕事をもらっている」とか行ってたくせに。
当然払わなかったが、今日はこれ以外に変なヤツには逢わなかった。気を張っていたせいだろうか。今の所アラブ人の方が強烈だ。

ただ、車はアラブ人と違って歩行者が横断しても停まらない。避けようとする。
中東と同じノリで渡ろうとすると轢かれそうだ。でも無理やり渡らないと永久に渡れないのは同じだ。

コンノートプレイスを南下し、ジャンタルマンタルを外側から見てみた。時間も遅いのでもう閉まっていたのと、入場するほど興味は無い。
昔(といっても1724年製)の天文台だそうだ。

Dscf0815
ジャンタル・マンタル

ソレよりもその周辺の路肩で用を足している女性を見てしまった。
5人ぐらいで座り込んで何してるんだと思ったら、あれまあ。。

 

みればそこらじゅうにウンコがぽつぽつと。コレやっぱり人糞!?
男性がその辺で小便をしているすがたはしょっちゅう見たが、

インドへ着くとみんなカルチャーショックを受けると言うが、実際来て「そんな中東と変んないじゃん~」。
と思っていた矢先、女の人までがその辺でするとは、すこしショッキングな光景でした。

まあそれにしても路肩は小便くさい。どこでもトイレ臭はこたえる。

昼ごはんを大量に食べたので、夜は簡単に済ませた。
あちこちの屋台で売っていたジャガイモをつぶしてあげたようなものを食べた。(2個15Rs)
屋台の親父が「マンゴースイートソース」とか言っていたソースをつけて食べる。
マンゴーの味が分からず。甘辛いソースだ。結構旨い。でも後から辛い。

ラッシーとかいう飲み物も飲んでみた。(Sサイズ 12Rs)
甘い飲むヨーグルトである。これで腹を壊さなきゃたまに飲んでもいいかな。

Dscf0821
ラッシー屋

そう、インドは衛生状態が非常に悪く、高級店ばかりを行くツアー客を除く、殆どの旅行者が下痢になると言います。
どこまで地元の味に手をつけてもいいか不安です。

まあそれにしてもメインバザールは歩きずらい。。

帰ってからはこの度初の水シャワー。コレまでもお湯が出ないことはありましたが、あきらめて水で思いっきりシャワーを浴びるのは初めてです。
インドに来て早速修行するハメになるとは・・・
まあコレで耐え切れたのであえて高い宿に変える必要ないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。