ドバイでショッピング(02/21 Sun)

今日は早朝6時頃にU.A.Eのシャルジャに到着しました[E:airplane]。
フライト15分ぐらい前になって急に呼び出され、定刻前に慌ただしく飛び立ちました。
夜中の1時頃に出発したと言っても、実際には時差があるので、3時間くらいしか飛んでいません。地図を良く見ると丁度ルクソールの真東で、意外と近いものです。

さてさて、シャルジャの空港に到着したら、そこから町までの行き方情報がタクシーしかありませんでした。
案の上、空港を出るとタクシーが沢山待ち構えています。でもバスも行き来していたので、バス停らしき所に行って聞いてみると、ローラと言う町の真ん中まで行くとの事。
(5Dh)
バスにはインド人やらアラブ人やらごっちゃごちゃ。

ローラ広場でおろしてもらい、適当に宿を決めました。YHにしようと思っていたのですが、思ったほど高くなかったので、時間を節約したい事もあり、すぐ決めてしまいました。140Dh
少し休憩の後、ドバイに出かけました。

Dscf0727
シャルジャのキング・ファイサル・モスク

 

Dscf0738
シャルジャのセントラル・スーク。

フィッシュ・スークの前のバス停からドバイ行きが出ていると聞いたので、そこで券を買ってバスに乗車。
バスの後ろに乗った自称アメリカ旅行者のおじさんが、行きたい所色々つれてってやると言っていましたが、ホテルの名前だとか部屋番号だとかを聞きたがるので、ドバイ・タワーまで連れてってもらった後サヨナラしました[E:wobbly]。

Dscf0742

世界一背の高いドバイ・タワー 
ただただ見上げるだけです。

 

Dscf0744
ドバイの高層ビル群は久しぶりに先進国(?)の都会に来た自分には圧巻です。

近くに巨大ショッッピングモール「ザ・ドバイ・モール」があったので行ってみました。

Dscf0745
ザ・ドバイ・モール
ドバイにはこんな巨大なショッピングセンターが沢山あります。一日一個ずつ観光しては!?[E:sweat01]

入ったが最後、巨大すぎて今日は一日ココだけで終わりました。サブザックを買うという目的があったので余計に長居できてしまいました。
そう、シリアで買ったリュックはチャックがどんどん調子悪くなり、ついに壊れたチャックも出てきました。
今度はニセモノじゃないものを買うチャンスです。値段は多少張りましたが、なんとか使えそうなのをGetする事ができました[E:good]。
それにしても欧米を除いたいろんな国の人が働いています。
お客もかなりインターナショナル。中国人の買い物客がとても多い。

Dscf0762
わりとカジュアルなブランドから、写真のような高級なのがあつまる通りなどよりどりみどり。

 

Dscf0763
いつもビンボ臭かったアラブ人もドバイではお金もちが多いのか、みんなキレイだ(失礼)

Dscf0755
アクアリウムもあります。

Dscf0761
スケート場もあります。
ドバイには人口スキー場を完備したショッピングモールもあるとか。

Dscf0757
スーパーカーだってあります。

Dscf0768
カスタムしまくりムラーノ
音響メーカーの店でスピーカーやアンプと並んでなぜか売ってました。
運転席は誰かさんみたいにモニターとスピーカだらけ。

今日は久々に先進国気分で、すこし楽しかった。たまにはこうゆうんも癒される。
このブログもWiFiが使えるのでショッピングモールから書いてます。

Dscf0779_2

ドバイ・タワーはあまり電気がついていなくて寂しい感じ。

Dscf0777_3

近くのキレイなホテル

ショッピングモールからの帰りは遅くなり11時になろうとしていました。
地下鉄の駅に戻ろうとすると、すでに終電が終わっているとの事。
さてどうしようか。タクシーしかないようですが、あまり余分なお金は持っていません。
できれば新しいお金も作りたくありません。とは言っても近所には何もない。
困っていると、地下鉄の従業員の女の子達が従業員用のシャトルバスに乗って出来るだけ近くまで言ってあげるといってくれました。
みんなフィリピンから来て働いているそうです。
このバスでどこか分からないけど、シャルジャに出来るだけ近い所まで移動する事ができました。
しかも、そこからのタクシー代を皆で少しずつ出してくれると言ってくれました。
さすがにそこまでは、、と思ったのですが上手く断れず、受け取ってしまいました。
感謝と罪悪感で頭が一杯になりました。
タクシーに乗った場所はどこだか分かりませんでしたが、程なくシャルジャのローラ広場に到着。
遅めの就寝となりました。

Dscf0784

明日はインドへのフライトが待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。