ニュージーランド-Fern hill loop Trail

DSC05825.jpgクイーンズタウンのゴンドラがある山より西側、北側をBenLemond(山名)に囲まれた丘へ向かう周遊トレイルです。原生林を歩き、気持ちの良い丘にたどり着きます。
冬にも一回行きましたが、雪の解けた今、再度歩いてきました。
(2011/11/13)



DSC05827.jpg
登り始めてしばらくのところで見つけた地図

トレイルへの入り口は分かりにくく、”いつの間にか歩いていた”感じ。ただ、標識はしっかりしており、迷子にはなるが遭難する事はなさそうでした。

町から森に入ると、原生林がきれいな森が現れました。町からこんな近くにこんな森があるのは魅力的です。始め川に沿って歩いていく。なにやらダムか発電所があったのか、パイプラインの残骸も朽ちてコケが生えていました。今回はループになっているトレイルを反時計回りに歩きました。時計回りに歩くつもりだったけれど、いつの間にか反時計回りになっていました。

DSC05824.jpg
原生林の中に朽ちたパイプと土台の残骸がなにやら砲台のようにいくつも横たわっていた。

登りは緩やかで、長かったけれど、森を抜けると景色が開け目の前に大きな岩山が現れました。BenLemondの裾野にたどりついたのです。

DSC05832.jpg
森を抜けるとBenLemondのお膝元へ。

DSC05834.jpg
眺めの良い丘だ。しばしの休憩

しばらく気持ちの良い丘を歩きました。途中で少し森を抜けたけれど、その森は雪崩か土砂崩れか、道が荒れていて歩きにくかったです。

丘をさらに少し登ると最高点です。ここは冬にも反対側から来た所です。冬はここで引き返したのです。

DSC05843.jpg
リマーカブルズとワカティプ湖の眺めがよかった。

DSC05844.JPG
そこからのパノラマ(クリックで拡大)

ココの所天気が不安定で、朝は晴れていても昼過ぎや夕方から雨が降り出す日が多いです。日本で言う梅雨の季節だからかも知れません。。
この日も昼過ぎまで晴れていたけれど、すっかり雲が出てきてしまいました。
下りは冬に来たときに使った道を歩きました。こちらの方が急登で、一気に降りる事が出来ました。ただ、下のほうは藪が出ていて、歩くのが大変でした。

さてさて、そろそろ長いコースを歩きたいなぁ。と思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。