ヒッピーなビーチ、マスンテ。(13/02/25~03/03)

Dsc08209
ビーチを目の前に。ゆっくり。

オアハカからグネグネ道を通りながら山を越え、南下してたどりつく太平洋。そこにはいくつかのヒッピーが集う村がある。その中のひとつ、マスンテに滞在した。
泳ぐにはきつい(いや楽しい)波が高いビーチがあり、後はかやぶき屋根のそれっぽい民宿がいっぱいある村だ。

Dsc08105
ビーチはこんな感じ。

Dsc08200

何も無い小さな村だと思っていたので、、

Dsc08078
ビーチには思ってたより人が多いと感じた。

村の通りやビーチにいるのはほとんど外国人、か”ここに住んでるわけではない人”
しかもヒッピーな人たちがかなり多い。ちょっとしたヒッピー村状態
トップレスになっちゃってる人もいっぱいいる開放的なビーチ。
そこらじゅうにジャグリングの練習やってる人が入る。ヒッピーの流行はジャグ!?

Dsc08206
海を眺める山の上からビーチ沿いまで。たくさんの雰囲気ある民宿がみえる。

Dsc08121
波が高くてすごい勢いで引っ張り込まれる。写真でもちっちゃい波。子供には危ない。

Dsc08154
夜は写真みたいに浜辺で辺で太鼓をたたいたり踊ったりするグループもいるが、、
街のどこかで人が集まっていてなんかしらイベントがある。

Dsc08141
夜、広場にあつまりざっくばらんに芸をする人たち。合同練習!?。
ステージを使ったショー(内容は大道芸)をする日もあって夜も楽しいのである。バーとかで飲むスタイルはあまり無い。

 

Dsc08160
一応観光スポットもある。海亀センター。

Dsc08163
お金を払う割りに結構残念な水槽が並んでいるだけ。保護センター的な。

Dsc08172

Dsc08167
白い海亀は見たこと無い。

Dsc08170
小さな小亀の泳ぐ姿がかわいい。

Dsc08191
カメ水族館みたいなのも隣にある。たぶん同じチケットで入れる。(か無料)こちらは大きな海亀が泳いでいる。

Dsc08217
夜は波の音を聴きながら。。

最初は思ったより人が多くて残念だと思ったが、長くいればハマるマスンテであった。

——————–情報コーナー——————————-
ミニバス:オアハカ→ポチュトラ ECLIPECE70社  6時間程度 150ペソ
 (他にも場所はバラバラだが数社あり、二等ターミナルからバスもあり)
コレクティーボ:ポチュトラ→マスンテ 30分 10ペソ

宿①:Posada del Anguitecto ドミ 70ペソ
   ビーチまで一分、Wifi、水シャワー、キッチン無、ドミ酷い。

宿②:Posada OMAR  個室トイレ共同 100ペソ
  ビーチ目の前、Wifi無、水シャワー、キッチン家族と共用で使いづらい

海亀センター:27ペソ

※1ペソ(メキシコ)=約7.2円
—————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。