フラグスタッフへ (9/21 Mon)

今日はラスベガスからフラグスタッフへ移動しました。

バスが早朝出発なので4時にはホテルを出なければならず、色々調べ物やらをしていたらまったく寝れませんでした[E:bearing]
バスの中はほとんどアメリカ人で、ココまでくるとあまり旅行者もいないのでしょうか。アジア系の顔も見かけなくなりました。

102_0350

荒野~は続くーよーどーこまでもぉ[E:note] 基本、バスからはこの景色のみです。

未開拓の地がたくさんあるのはアメリカならではですね。どこにでもラスベガスが作れそうです[E:sweat01]

フラグスタッフでバスを降りる人は少なく、(自分以外他にいたかな?)ココからソルトレイクやフェニックス、ヒューストンへと乗り換える人が多かったです。
バス停の近くで昼食を済ませたあと、今回泊るホステルに向かいました。

102_0355

今回泊るホステル。

今回のYHは今まで使っていた H.I の加盟ホステルではなく、私設のYHです。
私設のものは一定の基準を満たしていないことが多く、危険だと聞いてたので、避けていましたが、まあ「歩きかた」に乗っているからいいかな。と思いここにしました。
昨日の晩に予約を入れたのですが、昨日の今日では完了していなかったようで、結局飛び込みみたいな感じになってしまいましたが結果オーライです[E:scissors]

ホステル自体は個人用のロッカーが無い点が不便ですが、それ以外は今まで使用してきたH.I.ホステルに比べてもキレイな方で良かったです。
ランドリーも安いし。不安定だけどWiFi使えるし。
アットホームな感じの良い所です。泊っている人も笑顔な人が多いです。

今日は寝不足で何もしたくないので、明日のために観光案内所でグランドキャニオンとモニュメントバレーの道を聞き、簡単な地図をもらいました。
さらにレンタカー会社に出向き、予約をして今日の仕事は完了[E:happy02]

102_0360

フラグスタッフのダウンタウン 小さいキレイな街です。
犯罪少なそう。浮浪者いないし。

小さい街ですが雰囲気が良い雰囲気です。
夕方になるととても涼しくなりました。ふと標高計を見ると1975mをさしていました。

聞けば 7000フィート位(2134m)と、アメリカでは最も高いところにある町だそうで!。
こんな高所にあるんだと初めて知りました。

あと、ココはマウンテンタイムゾーンに入るため。時差が起こると思っていましたが、ここはサマータイムが採用されていないため、今は時差が無いようです。アメリカで移動するっていろいろ大変ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。