ブエノスアイレス。南米の旅の始まり(02/29~03/02)

Dsc06872
現在と昔が入り乱れた大都市。

ニュージーランド・オークランドからシドニー経由でブエノスアイレスへ。時差が大きくシドニーから12時間のフライトなのに、到着したら出発より一時間戻っているという不思議な感覚。時差ぼけなのか寝不足なのかすぐに眠くなる。
 ブエノスアイレスは思ったよりは暑かった。ニュージーランドの北よりもずっと暑い感覚だ。ただ、乾燥しているのか夜や日陰は涼しい風を感じる。
 大都会ブエノスアイレスはニュージー最大の都市オークランドよりもずっと巨大な街だ。おのぼりさん気分になる。宿泊はいくつかある日本人宿のうち、上野山荘を選んだ。市街地にあって短期ステイには便利である。なによりも初めての南米で日本人が集まる場所は安心できる。情報収集がメインであまり観光するつもりは無かったが、3泊という短い滞在期間の間に基本の街歩きを始め、レコレータ墓地やアルゼンチンタンゴも見物した。どちらもすばらしいもので、長期滞在しても楽しむことはできそうだと感じた。
 治安については安全だと思われているが、気をつけたほうが良いということをよく耳にした。特にケチャップ強盗とやらが多いようだ。暴力的な強盗はあまり聞かないので、ある程度は安心できた。

Dsc06856
アルゼンチンは牛肉大国。ちょっとしたもんでもビーフ率高し。

Dsc06883
高級住宅街レコレータ地区の高級墓地。豪華なお墓が列を成している。

Dsc06903
コロン劇場はスカラ座・オペラ座と並ぶ世界三台劇場の一つ。遠くからでもそのすばらしい装飾が良く分かる。

Img_0738
タンゴはアルゼンチン発祥の踊り。セクシーで華麗なそれに目を奪われる。(撮影:Meg)
いいものが金券ショップで安く見れた(120ペソ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。