プンタ・アレナス(03/21・22)

Dsc07656
アレナスの一角にて。

ウシュアイアから約10時間。近い割りに丸一日かかった。再びチリに入国し、チリでは一般の観光客が訪れる最南端の町だ。観光客はあまりいなかったが、マゼラン海峡を眺める町は、マゼランペンギンを見に行くツアーもでている。
僕はマゼランペンギンはおなかいっぱいだし、特に観光する事もなく、ここでプエルト・モン行きのバスが安く買える事を願ってきたのみだ。実際ウシュアイアから調べたときとは桁違いの安さで行ける事が分かった。ただし、バリローチェは通過してしまうので、あきらめて一気にプエルト・モンに行くしかないのだが。
プンタ・アレナスに着くと、あちこち工事中なのが目立った。聞くと最近洪水があったらしい。あちこちが泥だらけで営業していない店が多い。
丁度バス待ちに2泊必要だったので、丘の上から町を眺めたり、少しのんびりできたと思う。特に郊外に規模の大きい免税エリアがあり、そこでいくつかの買い物ができたことが楽しかった。結果的にもう少しのんびりしても良かったと思っている町だ。

Dsc07647
丘の上から町を見下ろす。あの有名なマゼラン海峡が町の向こうに広がる。ここが大陸の南の果てだ。

 

Dsc07630
静かな町には古い建物が残っている。

Dsc07640
洪水の跡がいたるところに見られる。

Dsc07634
マゼランの像。下にはイカにも征服されました感がある先住民がいる。なんともいえない構図だ。

——————–情報コーナー———————————
バス:ウシュアイア(アルゼンチン)→プンタ・アレナス(チリ)
           Tecni Austral社 280 アルゼンチンペソ
 ※バスはアルゼンチンのバスにしては狭かった。又、リオグランデまではガジェコス行きの乗客とひとつのバスに乗らされた為、込んでいてかつ乗換えが必要だった。   ※チリ入国時、果物・野菜などは入国時に没収されると聞いていたがナッツ・ジャムに関しては問題なかった。おすすめできないが禁止物があってもバス車内に放置しておけばチェックはない。

宿:Blue house hostal ドミトリー6000チリペソ
  ダウンタウンのの端にあり便利 Wifi 部屋にヒータ、電源多目 オススメ。

※1アルゼンチンペソ=20円
※100チリペソ=16円
——————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。