ベルン経由でチューリッヒへ(11/02 Mon)

今日はグリンデルワルドから、スイスの首都・ベルンを観光し、その後チューリヒに移動しました。

朝から雨で、インターラーケンに寄るのは中止。今朝は新婚旅行の2人ともう一人3人の日本人に会いました。
インターラーケンで電車を乗り換え、ベルンを目指します。

またICE(Inter City Express)に乗る事ができました。ドイツのベルリン行きですが、どうゆうルートなんだろ?

Dscf4170

ICEの一等車内
この路線はガラ空きです。

ベルンに到着。雨は止んでいました。

Dscf4184

大きな時計搭が特徴の Markt通り

Dscf4188

アインシュタインの住んでいた家
「EINSEIN HAUS」そのまんま[E:sweat02]

ひたすら東に歩いてNydegg橋を渡ります。

Dscf4205

Dscf4191

橋からは綺麗な町並みが見えます。

Dscf4194

大きな尖塔が見えます。

 

Dscf4195

橋を渡って北の高台「Rosengarten(バラガーデン?)」からみたベルンの市街

首都の割には落ち着いた良い町です。
この市街地は世界遺産に登録されているだけあってとても綺麗な町並みです。
世界遺産を意識するのは日本人だけでしょうか?
そういえば今までもたくさんの世界遺産を訪れたはずですが、「世界遺産(World heritageかな)」の表示を見たことがありません。

市街地に戻り、遠くから大きく見えていた大聖堂に寄ってみました。

Dscf4210

高い尖塔が特徴の大聖堂

Dscf4216

入り口の飾りが凄い[E:happy02]

 

昼休みで中には入れませんでした[E:annoy]

駅に戻ってからチューリッヒに移動 3:00には到着!
チューリッヒは晴れ男が行くこの旅では珍しく強い雨が降っていました。
宿を確保し、少し観光。

Dscf4261

スイスは時計搭(または教会の搭に時計が付いていること)が多いですね。

Dscf4269

ここにも。

Dscf4267

大聖堂
ガイドブックにはロマネスク様式と書いてありました。

今日はだいぶ効率良く観光できました。
やっとヨーロッパの旅の感覚が分かってきたかな。
そう!アメリカに比べて都市間が短い! 夜行が当たり前だったアメリカと比べて、がんばれば一日にいくつもの町を訪れる事ができますね。
宿が決まってないとあまり無理は出来ないけど。

Dscf4270

雨が強かったですが、スーパーで買い物している間に止んでいました。
明日はドイツに入ります。晴れるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。