メデジン(12/28~01/1, 1/09~13)

メデジンはコロンビア第二に大きい都市だけあって、メトロ(高架鉄道)の路線もあり、発展した町だ。後に訪れたボゴタと比べても新しい感じがする街であった。
ま。初っ端から拳銃強盗事件を見てしまったので、あまりカメラは持ち歩かなかったが、山に囲まれた綺麗な街だった。標高も少しあるので気候はちょっと暑めというすごしやすい気候で蚊もいない。ショッピングセンターも沢山あり、安いものがほしければ旧市街と買い物好きにも楽しい街である。

Dsc06106
セントロには人があふれる。

168_0008
旧市街中心のボテロ公園はボテロの太った人たちの銅像作品が並んでいる。

168_0002
ゴンドラで山の上へ。黒い威容な建物は図書館。

Dsc06038
上にはアルビ公園という。休日は賑わいそうなのどかな公園があった。

Dsc06111
年末年始はホステルで出されたディナーを味わった。

Dsc06385
とても充実した宿(Casa KIWI)

——————–情報コーナー——————————-
バス:サレント→アルメニア 1h 3,600ペソ
   アルメニア→メデジン 7h程度 30,000ペソ

宿①:ホスタルメデジン ドミ20,000ペソ
  Wifi、ホットシャワー、家族的、ベッド固い

宿②:Casa KIWI ドミ20,000ペソ
  Wifi ホットシャワー、大型ホステル、共同スペース良

メトロ:一回1800ペソ(ゴンドラ一部込)
アルビ公園行ゴンドラ4000ペソ
アルビ公園:4000ペソ 又は 25,000ペソ(ゾーンによる)

ココラ渓谷行きジープ 30分 片道3,000ペソ

※100ペソ=約4.5円
—————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。