ラスベガスへ (9/19 Sat)

今日は朝にロサンゼルスでバスを乗り継ぎ、ラスベガスへ向かいました。
昨晩隣だった中国人でアメリカで働いているお兄さんが乗り継ぎで気にかけてくれました[E:happy02]
最後知らない間にいなくなっちゃって挨拶できなくってちょっとごめんなさい[E:crying]

102_0190

L.A.唯一の写真

ロサンゼルスを経由するならココにも滞在すれば良かったかな。ちょっと後悔。
だって「○○の歩き方」にサンフランシスコからラスベガスへまっすぐグレイハウンドの路線が引いてあるんだもん。まあまたの機会に・・

ラスベガス行きの乗り場にはグレイハウンドには珍しい日本人を発見。どうもL.Aに住んでいる娘さんが手配したらしい。こっちに住んでる日本人はバス使うけど、僕みたいな観光客はこんなもの使わないですよね[E:sweat02]

L.Aのバスディーポは今までで一番大きかったです。
今回隣に座ったおばちゃんは中国人と思ったらL.Aに住んでいるフィリピン人でした。ホントにいろんな国の人が住んでいる国だと実感[E:happy02]

102_0203

バスがスタートしてしばらくすると、すぐに山々しい景色になってきました。
途中のBarstowでの休憩を過ぎると、荒野?(少しはなんか生えてます)にカナダで見たロッキーっぽいハゲ山という景色が延々と続きました。
相変わらず眠いので記憶が途切れ途切れ。。。

で、ラスベガスに到着です。超暑い[E:sweat01]
適当に昼食を済ませ、とりあえずホテルに向かいます。

102_0209

ダウンタウンのアーケード。よるは天井がキレイに光るそうです。
両側にはホテルやカジノやらが一並んでいます。

102_0211

スプレー絵描きさん。色々なパフォーマンスが見れそうです。

自分のバックパックも結構目立つのでさっさと移動。バックパッカーは自分以外見あたらなかったです。テーマパークみたいな町だからかなぁ。物価高いし。
泊るホテルは今回はYHではありません! 折角だからカジノホテルに泊ってみたいと思って。治安も心配だったし・・・ 意外と安いのよ。平日は。
今回のホテルはストリップと呼ばれるカジノホテル街にあるそうで、聞いたらDeuceとか言うバスに乗って行けと言われました。2階建ての綺麗なバスですが一回$3も取られます。観光客用ですからね[E:sad]

とりあえずシャワーを浴びて観光案内所に向かいましたが5時で閉まっていました[E:wobbly]

102_0223

今回泊るホテル。サーカスサーカス
派手ですね。僕の部屋は奥のビルのさらに奥にある微妙な小さい建物でした。

賭け事に興味は無いので何かショーを見たいと思っていましたが観光案内所に行けなかったお陰でよく分からず。
情報不足でしたが「○○の歩き方」に書いてあった中から、言葉が分からなくても楽しそうなイリュージョンショーが良いと思いました。
半額チケットショップみたいなところがあったので、聞いてみたら、「今日のはもう無理だねぇ。次は火曜日だよ」 ガーン[E:crying]

ちょっと悲しくなってきました。ホテルに戻りました。
カジノなんて一人でやっても楽しくねぇな。。しかもルール知らないし。と思いつつも、折角なので、アホでも分かりそうなスロットマシーンで25cからとか言うのがあったので、ちょっとやってみました。
5$入れてスグに無くなると思いましたが、何回かやっているうちに派手に光って30倍ぐらいの当たりがでました。まあ元が25cなので大した事は無いのですが、結果5$が10$に化けました。
元気が無くなっていたのが復活!

102_0226

スロットマシーンはたくさんあります。だれでも出来るのが人気の秘密[E:sign02]

他のショーを探そうとしましたがチケットショップが閉まっていたので断念。とりあえずあきらめ、大人しくホテルに戻り、無料のショーを鑑賞したりました。

102_0234

サーカスのショー

自分のホテルでは、カジノの2回で30分位おきに色々なショーが開催されていました。
とりあえず満足。移動で疲れているので早く寝ようと思いましたが、楽しんでいたら結局遅くなってしまいました。
ホントにホテルがデカイです。中に遊園地とかもあります。

こんなホテルがたくさんあるんですね。この町は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。