リマひま。(07/28~31)

Dsc01985
独立記念日の夜。アルマス広場には多くの人が集まっていた。

ワカチナから半日かけて長距離バス北上。久々の海岸線沿いにペルーの首都リマはある。

天気はこの時特有のどんよりとした天気が続きまた、各見所が遠くタクシーも高いのであまり観光には適さない都市である。

危険だといわれたが海岸線沿いの新市街ではなく内陸の旧市街に泊った。あまり精力的な観光をする気がなかったので、せめてセントロの観光をする為と、やはり物価のやすさからだ。ほとんどの宿泊施設が安全な新市街に移動し、あまり多くの安宿は少なかったので同じ宿に滞在費を安くあげたい同士が集まる。

また、滞在中はペルーの独立記念日で多くの人が休みであった。公的機関も休みで、郵便局に用事があった僕は数日待たされることになった。バスの混雑もしかりである。

Dsc01979
独立記念日(28日)の夜にはセントロの広場には沢山の人が集っていた。記念ライブとかもあった。翌日も軍事パレードなどがあった。

Dsc01988
サンフランシスコ教会は異常に沢山の人が列を作っていた。しかし翌日はわりとがらんとしていた。

Dsc02028_2
サンフランシスコ教会の内部は面白い模様。インカ風?

Dsc02006
この期間は休業の店が多いが小さな中華街がある。それでも店が開き始める翌日はすごい人が歩いていた。

Dsc02009
中華飯。味は店によってまあまあおいしいけれど、働いている人は中国人少ない気がするからか微妙な味。

Dsc02015
標高が下がってきたので飲んでみたかったピスコサワー。
甘いけど結構強い。濃い味わいでおいしいけれど、おっさん二人でジョッキで飲んでいる光景をみた。がぶがぶ飲むお酒ではない気がするのだが。。

特にすることは無かったが買い食いはけっこうできるリマであった。

特筆すべきは今回の宿。
Dsc02018
なんか宗教画や像など、訳が分からないが芸術な感じの宿である。
ドミ部屋にすら大きな宗教画が飾ってあるのだ。美術館か!?

Dsc02036
さらに屋上は動物園。孔雀やインコやら亀やら犬やら。

——————–情報コーナー——————————-
ワカチナ→イカ タクシー 3ソル(2人でシェア)
イカ→リマ 普通バス Cluz del sur社 40ソル 昼食付

宿:Hotel Espana 7人ドミ20ソル
 ※Wifi有 ホットシャワー 潰れた沖縄から移管された情報ノートの一部有り

※1ソル=約30円
—————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。