世界遺産な町と市場めぐりのオアハカ(13/02/23~25)

Dsc08019

街の散策が楽しい。

オアハカは美しい街として、そしてメキシコらしい町として有名である。美しい街といえばやはり南米諸国から何度も見てきたスペイン風の街づくり。ここオアハカも例外ではなく同じようなものだった。セントロは特に綺麗に整備されており、中心から数ブロック外れた場所とは大違いだった。町並みがメインの見所だがだが、食堂街から巨大市場まであり、市場めぐりも楽しい街である。

Dsc07978
綺麗に整備され彩色されたオアハカのセントロ歴史地区。

Dsc08069
歴史地区の代表 サント・ドミンゴ教会

Dsc08009
教会内部は金箔が使用されて豪華。

Dsc07998
フォルティンの丘から街を見下ろすことができる。セントロからも歩いてすぐこれる距離にある小高い丘だ。

Dsc08023
セントロにはあまり屋台がなく、セントロに安宿を取ると苦労する。しかしちょっと中心を外れると屋台はちらほらと出てくるのである。でもメキシコシティほど潤沢ではない。

Dsc08024
ソカロから程近いベニート・フアレス市場では1ブロックの中に生鮮食品などの食材をはじめたくさんの物が並ぶ。

その南には食堂街である11月20日市場。一食 35~ 同じような店が大量にならんでいた。

そしてそれらの小さい市場から西へ歩いていくとなにやら色々なものを売っている屋台が増えてくる。大通りを渡るとそこは巨大なアバストス市場だ。ほとんどは衣料品だが、とても広く、いろいろなものが売っている。衣料品を始め、花、生活雑貨、民芸品(お土産用ではなく日用)、家具などなど。スリの恐れがあるので写真はないです。

Dsc08042

Dsc08057
夜は謎のイベントがあったりしてちょっと盛り上がる。

Dsc08073
セントロには洒落たバーも多い。夜が好きな人にも楽しい滞在ができるだろう。

——————–情報コーナー——————————-

バス:メキシコシティ→オアハカ AU社 6時間程度 378ペソ
   (値段は時間帯などによってかなり違う)

宿:TANGUYUU Hostel  個室トイレ共同 100ペソ(交渉前120ペソ)
  Av.Hidalgo No.1119 ソカロ(メイン広場)から近い。
  Wifi、気まぐれホットシャワー、部屋綺麗

Dsc08074

TANGUYUU Hostel のコストパフォーマンスが良い部屋。

※1ペソ(メキシコ)=約7.2円
—————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。