中国の旅、一気更新(~09/28)

久々の更新です。更新できたということは中国を抜けた?というわけではありません。今西安です。
たまたま更新ページがつながったのでささっと更新いたします。中国政府の検閲は不安定というか意味不明です[E:pout]

ウランバートルの後、北京、大同、平遥、洛陽、少林寺、西安と、中国の古都と世界遺産をめぐって来ました。
中国政府はあれこれありますが、実際の中国人は親切な人が多く、助かっています。友達も何人かできました。
15日のビザ無し入国期限も切れ、8日も待ちましたが、ここ西安でビザを取得。中国の旅を続行です。

簡単に各々の町の紹介です。

北京

Dsc02109

前回行かなかった万里の長城です。すごい人が歩いていました。

大同
標高が1000m位あり北京より大分涼しく、町もキレイで住みやすそうな町でした。

Dsc02176
雲崗石窟概観

Dsc02207
石窟内

少し郊外にある雲崗石窟が有名です。インドでもこの類のものはいくつか見たので期待はしていませんでしたが、、ここはなかなか良かったです。

平遥
明時代の城壁が残っている唯一の町です。城壁の内側は近代化されておらず、雰囲気がありますが、少し埃っぽいです。インドみたい。
Dsc02517

城壁

Dsc02554
中心の市楼から見た町並み。
見所はたくさんありますが、どれも似たようなもので、一日あれば十分でした。夜のライトアップがあればもっと良いのに、夜は真っ暗です。

洛陽
多くの朝が都を置いた中国の歴史が詰まった町。とはいってもそれに関してはあまり見るところがない。

Dsc02626
全体

Dsc02614
目玉の泰先寺の大仏

この龍門石窟が有名。メインの泰先寺以外は規模が小さな石窟がたくさんある。大同の雲崗石窟の方が良かったかな。

少林寺
洛陽から足を伸ばしてあの少林寺にも行ってきました。一大観光地化されており、きれいに整備されておりました。近くには武術を学ぶ学校も多いです。

Dsc02691
少林寺の門。お寺自体は普通のお寺です。穴が開いた木など、修行の際にできたと思われる痕跡が気になります。

Dsc02680
塔林。歴代僧侶のお墓です。

Dsc02758
武踊も迫力満点。もっと長い時間見たかったです。

西安
昔は長安と呼ばれ唐を初めとして多くの王朝の都が置かれた元中国の中心地。
平遥のように城壁の囲まれた市街地。メトロの建設など近代化が進んでいます。

Dsc02865
西安といえば郊外の秦始皇帝稜の兵馬俑が有名。ばっちり見てきました。

Dsc02780
中心部の鐘楼

Dsc03073
城壁の上を自転車で一周してみたり。暇人のなせる業

Dsc02914
中国五岳の一つ華山にも行ってきました。日帰りで下から最高峰まで往復。こんなバカはあまりいないでしょう。(普通は泊まるか日帰りならロープウェイ)
泰山と同じで頂上まで階段がついていてあまり登山の雰囲気はありませんが中国らしい迫力のある山でした。

そして今日、晴れてビザをGetしました。ウランバートルで取るより圧倒的に簡単で安いです。
今晩成都に移動です。

ちなみに誰かの役に立つかもしれないのでビザの情報です。
僕が取得したのは零時ビザ(ビザ無し入国後取得)です。
零時・一時ビザ取得に必要なもの
1.パスポート
2.写真1枚(入出境管理処でも撮れます)
3.現金160元
4.パスポート・宿のレシート(登記証明)・キャッシュカードのコピーなど残高証明(入出境管理処で一枚1元でコピー可)
  ※キャッシュカードのコピーはコピーした紙におおよその残高を記入
5.5営業日

これから成都、チベット、ネパールと目指します。チベットの入域は難しそうです。
それではまたいつの日か・・・[E:paper]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。