予想外の移動
パルミラからダマスカスへ(12/24 Thu)

今日はパルミラ遺跡を見物後、首都ダマスカスへ移動しました。

Dscf8196

今回泊った宿。お湯が限定1人でシャワーに入れませんでした。部屋はペンキ塗り立てできれいですがちょっとイマイチ[E:annoy]

遺跡は特に入場料は必要なく、町から歩いていけます。
ココは観光地だからかアレッポより物価が高いのと、日本語の挨拶をする人もいてちょっとうっとうしい。

シルクロードの隊商都市として栄えたらしいこの町には沢山の遺跡が残っています。

Dscf8199

最初に出迎えてくれたパールシャミン神殿

Dscf8202

列柱がたくさん残っています。
だだっ広い敷地に沢山の遺跡が残っていました。

Dscf8204

記念門

Dscf8208

残っている中で最も大きいベル神殿
パルテノン神殿なぞ比べ物にならないくらいでかいです。

Dscf8210

神殿内部。本殿が見えます。
中は入場料が必要ですが、横から覗けました。

Dscf8211

遺跡の南側にはオアシスが広がります。

Dscf8229

ラクダに乗る人

Dscf8233

四面門

Dscf8235

こんなにアンバランスなものが倒れずに残っているのが不思議です。
当然修復はされてますが・・

Dscf8237

Dixcletian’s camp 元は神殿です。

Dscf8238

城壁も少し残っています。

パルミラ博物館に行きました。

Dscf8250

写真はベル神殿復元模型

他にも柱や石像、食器、か近郊の墓の谷の出土品、旧石器時代の石器等が展示されていました。

パルミラの町ではどう見ても日本人じゃないけど「すずきたかし」と名乗るアラブ人(?)に会いました。
前に泊った宿の情報ノートに書いてあった人物のようです。
どうもガイドのようでしたが、とても怪しいヤツでした。
車に「すずきたかし」って書いてあるし・・・なんだコイツは[E:gawk]。

今日はこの後、ハマに移動する予定でしたが、予想外にバスが満席で、仕方なく空いていたダマスカス行きのバスに乗りました。
これでハマに行くにはずいぶん北に戻ることになるので面倒です。このままヨルダンに行っちゃうかも。
あと、レバノンに行くにも少し見たいだけなのに国境を往復するのが面倒だからちょっと消極的。悩みどころ多し[E:gawk]。

シリアの首都ダマスカスに到着後、宿を探しました。予定していた「コリアンハウス」は移転してどこかに行ってしまったので、適当な宿を紹介してもらい、シリアにしては少し高い(500SP、1000円くらい)ですが時間も遅いので、取りあえずそこに決めました。

Dscf8253

シリアはチキン屋が多いので食べてみた。
でも店を間違えたのかパサパサしてた[E:bearing]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。