仏教の聖地(04/03 Sat)

今日は今更ながらブッダ・ガヤーの最大の見所、マハーボディ寺院に行きました。
朝の涼しい時間帯に出かけました。

マハーボディ寺院はブッダが覚りを開いた場所に立っている仏教最大の聖地。
敷地のまわりは、勝手にガイドする土産物屋さんがたくさん。片言の日本語がお上手だ事。
靴を脱がなければならない敷地内にはいるとそんな輩も消え、静かなお寺。

Dscf2392_2

マハーボディ寺院
インドの仏教寺院は日本のお寺とは違い、ヒンドゥーのそれと近い感じです。
割と新しい感じ。

寺院の内部は広くはありませんでした。

Dscf2400_2

一番奥には金色のブッダ像がありました。
本殿の周りを一周回りました。
本殿の裏側には一本の大きな菩提樹の木がありました。
ココがブッダが瞑想していたと言われる場所です。
どこの国だかのお坊さんがお経を読んでいました。
僕も坊さんと一緒に地面に座り、少しの間じっとお経に耳を傾けていました。

Dscf2407_2

この菩提樹の木の下以外にもブッダが瞑想をしていた場所が何箇所かあり、その場所に柱やブッダを祀った小さな建物が建てられたりしていました。

Dscf2425

寺院の正面向かって左には池がありました。中央になぜかコブラに座ったブッダ像。
ここも瞑想していた場所と言われています。
それにしてもナマズが大漁にいすぎだ。

今日はココだけなのでしばらく敷地内でゆっくりた後、お土産やをひやかし、食事を取って宿に戻りました。
最近食べる気がしないインド料理ですが、味のついてないオムレツやトーストはおいしく食べられました。

さて、見どころは見てしまったので結構ヒマ。それに日中は45度といった暑さ。
夕方からこの町にある日本のお寺を訪ねました。

Dscf2453

その名も「日本寺」そのまんま。。[E:sweat01]
各宗派が合同で立てたそうですが、寺の形式は建設時の偉い人の宗派である浄土宗だそうです。

ちなみにこの街には他にも中国、バングラデシュ、ブータン、タイなどのお寺が建っていました。

このお寺に来た目的は、朝夕5時からのオツトメの時間に座禅を組みに行く事。

インドではヴィバッサナやヨーガをする時間は取れなかったので、せめてこの仏教の聖地で座禅ぐらいは組んでおこうと思ってやってきました。
この町は日本人が多そうなので、さぞかしたくさん来ていると思ったら意外にも数人しかいませんでした。こりゃ朝来ると誰も居ないな。

和尚さんは自分より若そうな人で(当然日本人)した。
日本人以外の人が2人いるにも関わらず日本語でご説明^^;

30分のお経の後、15分の座禅タイム。インドにしては静かな場所で、院内に入ってきた鳥以外の泣き声が聞こえない静かな場所での座禅は少し背筋が伸びてスッキリした気分になる事ができました。

宿に戻り、今度はもう一度マハーボディ寺院に出向きました。
今度は夜のライトアップを見に行く為です。

Dscf2465

境内を一通り歩き、どこかに座ろうと思いましたが、蚊がたくさんいたのであまりゆっくりは出来無そうでした。
帰りに座禅で元気に(?)なったパワーで調子に乗ってインド料理を注文したけれど、イマイチ受け付けず殆ど食べる事が出来ませんでした。ナゼだ
お腹の調子がまだイマイチだからかな?

明日は昼から半日と一晩かけてデリーに移動です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。