再びヨルダンへ
エルサレム to ペトラ(01/17 Sun)

今日はイスラエルのエルサレムから再びキングフセインブリッジ国境を越え、ヨルダンアンマン経由でペトラヘ移動しました。
韓国人の女の子2人組も一緒です。
朝はゆっくり11頃にシェルート(乗り合いタクシー)に乗り込み、国境まで移動。(35シュケル)
国境ではそんなに時間もかかることなく、出国税167.5を払い、別紙にスタンプを押してもらってスグ回収。
このとき払った出国税、どんどん値上がりしているので情報が無ければお金の清算が難しくなるところでした。

Dscf9760
国境地帯を渡るバスより

そこからは例によってJETバスで橋を渡り、バス内で預けたパスポートをヨルダン側の審査場で受け取り(この時はスタンプは無い。コレによってパスポート上はイスラエルに行った証拠が無くなる)、入国完了。
そこからセルビス(5JD)でムジャンマ・シャマーリーへ行き、バスでムジャンマ・ジャヌーブへ行くはずが中途半端に気を使われて(タクシーを拾いやすいように)途中で降ろされちゃいました。
ココでアンマンの大学に通っているKさんと別れ、Gさんとペトラに向かいます。
仕方なくタクシーを使い(一台2.5JD。このタクシーの運転手は良心的だった)ムジャンマ・ジャヌーブへ移動。そこから更に巨大セルビス(バス型乗り合いタクシー)を使いペトラ遺跡の最寄の町、ワディ・ムーサへ[E:bus]
このセルビス、5JDだったのですが、どうもぼったくられたらしく正規には2.5JDくらいで乗れそうでした。

ヨルダンはボッタクリ多くて面倒です[E:annoy]。
特にワディ・ムーサはボッタクリが酷いと聞いていましたが、地元民が使っている少し奥の通りは、物価は普通でした。

宿は定番の「バレンタインイン」案外キレイで居心地良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。