再び夢の島へ
ミコノス島 (11/30 Mon)

今日は朝早くの船で、ミコノス島へ行きました。
昨日心配していた通り、二重予約になっていて、チケット渡し場で「あんたのトコのシステムトラブルだろ!」と文句を言っても無駄でした。
通常のキャンセル規定で半額の返却となるようです。なんか事務的仕事でムカつく[E:annoy]
今回は約30ユーロの損害ですんだけど、オンラインのクレジット使用は怖いな。と実感。

さて、船に乗り込み、今回は6時間の船旅。
っても朝早かったので前半爆酔
今回のフェリーはちょっとボロイ。十分なんだけど30ユーロボッタくられてるからなんかイライラ
途中二つの島によりました。

Dscf6733

一つ目のアンドロス島? 
写真中央山の上にもびっしり家が。結構楽しそうな島。沢山の観光客が降りていきました。

Dscf6737

二つ目のティノス?島
ここはあまり何もなさそう。地元の人らしき人と車が少し乗り降りしてフェリーもさっさと出発。

Dscf6760

そしてミコノス島に到着。
悲しいくらい何も無い。と思ったら町と港が離れているようだ。
観光案内所も何も無い。
観光客?はとっとと港から離れてしまった。みんな予約済み?

わざとらしくきょろきょろしていると。案の定、客引きが寄ってきた。
最初の一人は30ユーロ、3つ星(あやしい)、Wifi、無料送迎。
次は25ユーロ、名前が聞いたことあると思ったら先にミコノスに行ったH君が泊ったといっていたホテル。聞いていたより高い。
もう一人のおばさんもも25ユーロ。
この時期客がいないのかみんな寄ってきてワイワイうるさい[E:wobbly]。
なんか知らない間に条件「Wifi、無料送迎、バイクレンタル10ユーロ」が同じになった。ホントかよ!?
価格が20ユーロに下がった所で最後にやってきたおばさんのトコに決定。やかましくてめんどくさい。他に客いねぇのかよ??
軽自動車で町の中心に連れて行かれ、チェックイン。つか金払っただけ。
部屋はホテルというより、一軒丸ごとレンタル的な感じ。これは良かった。

Dscf6762

外観。一番奥の水色の階段が僕んち。
あいているアパートの一つを使ってる感じ。隣はおばちゃん家

Dscf6765

1階。2部屋にベットが4つとテーブル、テレビ

Dscf6766

2階。ベット2とキッチン、テーブル、風呂便所

Dscf6768

屋上にも出れて、隣の家にもジャンプしていける。ココの人が住んでいる家と同じってトコが生活観あふれていい感じ[E:scissors]。

部屋は気に入ったが、WiFiとバイクレンタルはウソだった[E:annoy]。
屋上で他の店の無料電波をかろうじて確保。寒いけど。バイクレンタルは店を紹介された。
あいかわらず腹立つ事多い。

落ち着いた所で、地図を貰いおススメポイントを聞いて、とりあえず外出。

 

Dscf6770

サントリーニより更に閑散としてる。ほとんど店もやって無い。

Dscf6783

Dscf6797

今回のホテルも含めて家々はサントリーニよりマドや階段がカラフル。
町並みはサントリーニとはまた違ってキャワイイ[E:heart01]

Dscf6771

教会の屋根は白や赤が多い。青もある。
それにしても何も無い。観光客いるのか?ここ。

Dscf6774

かも?が仲良し

Dscf6777

海辺の小さな教会の中

Dscf6782

真っ白な教会。

Dscf6787

この島のメインの5連風車。回る気配は無い。

Dscf6789

風車は誰かの家?
見どころってココだけかな。
今日は薄曇だし、ちょっと残念だったが、夕日を見て前言撤回。
ちょっと感動した。

Dscf6817

海辺の教会

Dscf6824

風車

Dscf6828

日没後のライトアップ

Dscf6838

はあ~(ため息でますわ)

夕食も困りそうだったのでスーパーにしようと思ったけど、またギロピタ屋をかろうじて発見し、それで済ます。
スーパーでお菓子やらワインを調達して今日は帰宅。ココのスーパーはちょっと物価高い。

今日は半日観光なのに結構写真取ったな。恐るべしエーゲ海の島
明日は天気よければバイク借りようかな。

今晩は屋上でワインを片手にネット。ちょっと贅沢。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。