死者の都へ in ルクソール(02/18 Thu)

今日はルクソールのウエストバンクと呼ばれるナイル川の反対側に行ってきました。
とは言っても暑いし、自力で観光する気力がなくなっちゃったので、面倒なので現地ツアーで回ってきました。
宿柄、ネイティブイングリッシュのメンバーばかりで不安でしたが、
英語だけど意外と分かりやすいガイドのアラジンさん。助かりました。

車がぎゅうぎゅう詰めで暑苦しかったです。

Dscf0673
メムノンの巨像

Dscf0679
ハトシェプスト女王葬祭殿

Dscf0686

なかなかの壁画

王家の谷はまるごと写真撮影禁止[E:crying]。
小さな山間の谷に沢山のお墓への入り口がありました。
入ったのはラメセス9世(KV6)、ラメセス6世(KV9)、ラメセス3世(KV11)、ラメセス1世(KV16)です。
入場券で3つのお墓に入れます。ラメセス6世のお墓はガイドがおすすめだと言うので別料金で50LE払いました。

ちなみにココはツタンカーメンの墓が盗掘を逃れて発見されたことで有名になった場所ですが、墓の中身はミイラ以外全てカイロの博物館に行ってしまったので、何もなく、おススメしないと言っていたので見合わせました。
高いし。ピラミッドの中身と同じパターンだな。

今回入ったお墓の中身は壁画等の色が残っていて思った以上にすばらしかったです。
白地に少しカラフルなヒエログリフや壁画など、地下にあったおかげか、野外にある他の遺跡に比べてとても美しかったです。

ただ、意味がよく分からないと、どれも同じに見えます。
腕時計の気温計は38度前後、暑くてだんだん疲れます。

Dscf0698

つぼを作るオヤジ

その後は王妃の谷に行きました。今入ることの出来る2つ墓に入ってきました。
王家の谷と似たようなものですが、黒字に金(?)の壁画は珍しかった。
誰の墓に入ったか覚えてないけど、一番有名なネフェルトアリの墓は入れなかったみたいです。

宿に戻って少し昼寝。
起きてから昨日注文したリングを取りに行きました。
途中スークを通ったらめんどうなオヤジに捕まり、お土産やを数件回らされた挙句「バクシーシ」誰がやるか
ヒマだから付き合おうと思ったのが間違いでした。

注文したアクセサリーやも追加料金を要求してきたり結構面倒だった。実際に取られた訳ではないけど、最後ぐらい気持ちよく終わらせたらどうだ。
なぜもう二度と行かなくなるような事を言うのだろう。折角安くしてくれたのに。商売がうまいのか下手なのか・・・

Photo
完成したリング

このあたりはサトウキビ畑があるそうで、サトウキビジュース屋が多かった。

Dscf0703

その場ですりつぶしてくれます。(一杯1LE)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。