浅間山Ⅱ

去年の秋に上った浅間山にもう一度上りました。
今回は高峰高原からの登山です。
アサマ2000スキー場付近に車を止め、登山開始!
程なくトーミの頭に到着。
目の前の浅間山は大迫力でした。ここで帰る人が多いみたいでした。
ここで単独のオジサン(Mさん)と話し、一緒に行動することになりました。Mさんは住所も僕に近く、良い出会いとなりました。
トーミの頭から湯の平口に降り、浅間山を目指しました。
まずは外輪山に上り、その後(いっちゃダメだけど)釜山を目指しました。
釜山ではMさんの希望で火口を一周することにしました。途中痩せた火口の縁もあり、少し危険でした。
火口の北側では火山の煙が多く危険な香りがしましたが、無事通過。
一周し、釜山をおりました。
途中、病気の発作がおきたお母さんがいて、救助を待っている所でした。
ただ、ここで冒険はおわらず、ルートを外れ、Jバンドのさらに北から外輪山を端から制覇する事にしました。
さすが昔の人はルートを外れることを全く躊躇しない!
外輪山を登りだしたところで、救助ヘリが来て、さっきのお母さんを回収して行きました。
黒姫山に戻る頃には遠回りしすぎたせいもあり、夕暮れになってしまいました。夕日に照らされた浅間山がきれいでした。
Resized-2007_1103_164209AA.jpg
Mさんは膝を痛めたようで、ゆっくりと降りていくことにしました。日が暮れてしまったので。ヘッドライトの明かりを頼りに何とか下山しました。Mさんはヘッドライトを持っていなかったので、とても感謝されました。
また、今度どこかへ行きましょうと約束をし、連絡先を交換して別れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。