無料だらけのワシントン (10/2 Fri)

今日は一日ワシントン見物をしました。

102_1228

とりあえず混みそうなワシントン記念塔へ
このオベリスクは一応展望台みたいになっているんです。工事用のエレベータを改良したとか何とか。
塔の東側でチケットを買うと思ったら、タダで整理券をもらえました[E:scissors]
30分待ちぐらいで行けました。この町大好きなセキュリティーチェック(X線付)をして上へ。

102_1223

基本展望台ではないので、小さな窓からみんな譲りあって外を見ます。

102_1204

ペンタゴン(川の向こう中央)
これを見る為に登ったんだ。 ちゃんと五角形
思ったより平たいビルだから見にくいですね。ガラス汚いし

102_1214

国会議事堂方面

102_1219

ホワイトハウス!

102_1220

町の中心方面
北のほう(写真左上)に行くほど普通のビルになってますね。でも高いビルは無い

102_1207

リンカーン記念館方面

次のエレベータが来ると窮屈になったので早めに退散。
下りのエレベータは途中でゆっくりになったりして塔の内側に彫られた彫刻や文の説明がありました。

今日は一日曇り空で昨日色々見ておいて良かったです。今日はインドア観光メインです。

DC観光の目玉であるアメリカを代表する世界最大の博物館である”スミソニアン博物館”は、一つではなく、ワシントン記念塔と国会の間のナショナルモールと呼ばれる部分に
沢山あります。しかも全部無料です[E:scissors]! 
英語が分からないから楽しめないと思っても気軽に入れます!

はじから全部!と行きたいところですが、全部まじめに読んでると一つの博物館で一日潰せそうな感じなので(中にレストランもあるくらい)キリがありません。
今日は3つの博物館に行きました。

とりあえず 

102_1229_2

「アメリカ歴史博物館」
歴史を知らないから良く分からないと思ったけれど(実際良く分かってない)、アメリカの歴史を始め、科学、産業、戦争など様々な展示がありました。

102_1260

歴代大統領
僕が生まれてから4回しか変わってないんですね。日本の総理はよく変わるのでビックリ

102_1263

大統領の名前の通り そういえばいくつか見たな

102_1247

ROUTE66は歴史がある道なんですね。そういえばフラグスタッフで少しドライブしました。

102_1253

第二次世界大戦についてのコーナーは、日本人としてなんか色々考えさせられました。

102_1240

エジソンは尊敬する偉人の一人です。

102_1256

9.11についての展示も

102_1264

アメリカ人にとってこの博物館の目玉、米英戦争でボルティモアの砦に掲げていた本物の星条旗(暗い部屋で修復中?)
10mくらいある巨大な旗です。

ちゃんと英語が読めたら一日あっても足りない博物館です

次に、これまたでかい

102_1266

「自然史博物館」
海の生物、恐竜、人、宝石、地球、昆虫等々のコーナーに別れこれまた一日会っても足りない感じです。

102_1268

象さんがお出迎え

102_1269

T-REXのほね

102_1273

鯨の原寸模型

102_1274_2

鮫ってこんなにでかいのね。おぉ怖

102_1275

カナダで見たかった ヌーさん

102_1281

この博物館の目玉らしい”THE HOPE DIAMOND”
呪いがあるとか曰くつきなんだとか!?
女性がたかっておりました。
自然史博物館内で昼食を取り、次は、、

「航空宇宙博物館」これもさらに広い!

102_1297

アメリカ初の有人地球周回軌道を飛行した「MERCURY Friendship 7」本物!(だと思う)
プラスチックで保護されていて触れません。

102_1301

初の有人月面着陸をしたアポロ11号の指令船 これも本物!(だと思う)

102_1302

ハップル宇宙望遠鏡の試作品(思ったより巨大でした)

102_1317

月着陸船。 原寸模型?試作?どっちだろう

102_1325

サターンV(アポロ計画で使ったやつね)の巨大なエンジン丸ごと展示

102_1328

ライト兄弟ね

102_1334

地球は小さいんだよ(中央下の青が地球。左にチラッと見えてる黄色は太陽)

102_1339

ゼロ戦の展示も
広島に原爆を落とした B-29”ENORA GAY”はワシントン郊外の別館にあるそうです。ちょっと見たいけど遠いからいいや[E:think]

この博物館を見た時点で閉館時間が近かったので、博物館巡りは終了し、国会を見に行きました。

102_1363

国会議事堂

102_1376

近くで

ワシントンはじっくり時間をかけても楽しめそうな街です。観光にお金かからないし。
でも、なんだかんだいって食費とと宿泊費が高くついたんだけど。。
英語がすらすら読める人はホント楽しいと思います。読めなくても視覚だけで楽しみましょう。

一応満足したので、明日はニューヨークに戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。