食いしん坊天国、ペナン島 (05/04~10)

ペナン島は食の都。マレー料理はもちろん、中華、インド、タイ料理がローカルなお店で安くいただける。
沢山の人種が住んでいる賜物だろう。
もちろんちゃんとしたお店に行けば日本食などもあるが、そういうのは高い。お酒も高い、それはイスラム教の国だから仕方が無いことだ。
屋台は同じところに固まっていることが多い。(フードコートみたいにテーブル郡の周りを屋台が囲んでいる形式もある)また、そのシステムがおもしろい。屋台のそばに並んだテーブルは飲み物屋が管理しているのか、適当な食べ物ものを頼んで席に着くと、ジュース屋がやってくる。して「飲み物は?」と聞かれるわけだ。こんな人でも大体英語が通じるわけだが、発音が違いすぎて何があるかよくわからない。最初のうちは高い缶コーラ(RM1.8~)や生ジュース(RM1.5~)とかを注文していたが、中国茶(0.4~)とかが安いことが判明した。中国茶は甘かったり、古い味がしたり当たり外れがあるが。
いらない。ということも出来るわけだが、ここは最低限、茶ぐらい頂くのが良さそうだ。会計もその人に払う。屋台の飯が着たら屋台のオヤジに代金を払う。なんか持ち込みが出来ないっぽいのは残念だが、もう割り切った。そのかわりその辺の屋台で適当に買ってきて持ち寄ることが出来る。それにしてもココに来て新たな食事システムに出会ったのは新鮮だ。普通のレストランの場合は代金は飲み物と一緒で帰るときに払うのは普通だ。

さてさて、ペナンで食べた料理の数々を紹介しよう。

Dsc01843
MEE GORENG ミーゴレン(RM3~)。
ようは焼きソバ。味付けは塩辛い。これのご飯版(チャーハン)がナシゴレンである。

Dsc01859
ICE KACHANG アイスカチャン (RM3)
あんこやゼリーが乗ったカキ氷です。コーンが乗っているのが微妙ですが、
結構気に入ったメニューのひとつ。

Dsc01902
コーラなどと並んで堂々と売っているこのサルシというジュース。結構人気らしく飲んでいる人を見かけるが。。。
超不味い!!。 インドに行った人は分かると思うが、インドのレストランにおいてある口直しのミントの味。

Dsc01908
鳥や魚が入ったおかゆ(RM3)

Dsc01987
これはタイ料理かな? ポークをのせたご飯。ただ、味付けはタイと違って甘いタレ

Dsc02003
NASI KANDAR ナシカンダール(RM3.5~10?)
ごはんに、カレーなど、用意されたトレーに入った好きなものものをぶっかけて食べる。乗せたものによって値段が変わる。きっとマレーシアで一番お世話になるだろう。

Dsc02064
MEEなんとか RM2.8
ヌードル系ももちろん健在。ユニークなのは「ドライ」と注文すると冷やしラーメンみたいになって出てくるところ。(冷えてはいません)あついペナンではこちらのほうが食べやすい。

Dsc02228
CURRY MEE カリーミー 
カレーラーメンです。魚肉団子が入ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。