鳳凰三山Ⅱ

先週の笠ヶ岳のリベンジで、蝶ヶ岳を狙っていましたが、南のほうが天気が良いみたいだったので、金曜日に思いつきで計画変更し、昨年行った鳳凰三山を歩くことにしました。
当初夜叉神峠から出発し、南御室小屋でキャンプし、薬師岳のみの往復の予定でしたが、途中で話したオジサンに「広河原までいってバスで帰って夜叉神に戻ればイイじゃない」と言われ、「ああナルホド」とあっさりコース変更。
2日目は標準コースタイム9時間ぐらいと長いですが、行けなくは無さそうなのでどうせなら三山縦走と言う事で[あせあせ(飛び散る汗)]
夜叉神峠から南御室までの道は樹林帯のゆっくりした静かな登りで、平和に登ることができました。南アルプスの良い所を感じました。時間が余りそうだったので辻山にも登って昼食を取りました。
南御室小屋では朝ヘリが来る関係でキャンプサイトが一部に制限されていました。ありえない[むかっ(怒り)]
数張しか張るところが無く、すでに一杯だったので、ヘリが来る前に出てけば良いと、禁止の場所に張りました[あせあせ(飛び散る汗)]
この日は近くに東京あたりから来た10人ぐらいの団体が僕のテントを取り囲むようにテントを張り、閉鎖的で僕と話をしようともせず、昼から夜までギャアギャア騒いでいました。[むかっ(怒り)]バーベキューのノリで来るのは止めてほしいです。[パンチ][パンチ]
次の日は、御来光を見る為、3時頃に出発しました。南御室はまだ樹林帯の為、薬師岳付近まで登る必要がありました。
暗い中、ヘッドライトの光を頼りに登るのは少し怖かったです[がく~(落胆した顔)]
少しずつ明るくなってきて、間に合わないと思っていましたが、何とか樹林帯を抜け、ご来光を眺めることができました。
Resized-PICT6091.jpg
[薬師岳付近からのご来光]
来て良かったと感じた瞬間です。
この後、薬師、観音、地蔵と縦走しました。この日は迫力のある雲海が広がっており、富士山や八ヶ岳などとても綺麗な景色を堪能することができました。
Resized-PICT6119.jpg
[薬師岳と富士]
また、観音岳からの甲斐駒、仙丈ヶ岳も迫力ある眺めでした。
Resized-PICT6128.jpg
[観音岳からの地蔵・甲斐駒]
ここで、昨日同じキャンプ場にいたと、山では珍しく若いイケメンの兄さんと仲良くなり、一緒にこの後、白鳳峠を経由し広河原まで下りました。彼は東京から長い休みを利用して来ていて、この後仙丈や北岳にもチャレンジするそうです。
また何処かへ行きましょう。と連絡先を交換するハズでしたが、急にバスが来てしまい、「またどこかでー」と慌しい別れとなってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。