なんだか変な町、ティファナへ。(2013/10/31~11/01)

Dsc01787_2
ティファナの象徴の変なアーチ。

カンクンから一気にティファナへ。

アメリカでアダルトスクールという無料の英語学校に行ってみることに決めた。ロサンゼルス行きも安いのだが、片道航空券では入れるか分からないのでまずここティファナに飛んで陸路入国しようと考えたのだ。

夕方にティファナにつき、バスを探す。みなバスは無いからタクシーを使えと言うが、ウソだろーと聞いて回るが、本当になかった。
ここではコレクティーボの事をタクシーと呼ぶのだそうだ。変なの。

で、タクシーと書いてあるコレクティーボ(乗り合いバン)でセントロへ。

Dsc01783
着いたころには暗くなり始めた。人が歩いていなく、なにやらメキシコらしからぬ汚さで、危険な雰囲気が漂う。と思ったら、レボルシオンというメイン通りはなにやら沢山の人が行きかう。なにやら仮装している人が多いと思ったらハロウィンだった。アメリカ人かな。

Dsc01782
宿は高く、ドミはない。アメリカ人用の売春の町らしく、連れ込み宿ばっかで、書いてある値段は3時間とかの料金。まあ連れ込み宿でいいんだけれどなんとか一泊280ペソで手を打った。

Dsc01786
観光客用にお土産が沢山売っている通り。

Dsc01789
アメリカ人を対象にしているので値段は総じて高い・

Dsc01791
アメリカへと向かう道。

Dsc01792
下に物乞いがゾンビのように群がる恐怖の橋を超える。
国境までは結構歩く。このときは下見だが、実際はコレクティーボを使って国境を渡った。

Dsc01794
入国審査を待つ車たち。ちなみにバスの右の歩道は入国審査に並ぶ人たち。見るだけでいやんなる。

ティファナでは、メキシコの入国税を払ってないんで払えるところを探してあちこちに行った。銀行で払えばいいのだが、入国時にもらった振込用紙は不備があり使えず、最終的には空港に行って払ってきた。そこで出国スタンプも押してもらった(次の日の分もOK)。国境そばのイミグレ(アメリカ国境手前の橋の上にある)でも出来たかもしれないが、開所時間が短く休みの日もあるので空港が無難だ。 メキシコ入国税は295ペソで出るときまでに払う。

メキシコのような、メキシコで無いような。おかしな雰囲気のまち。ティファナでした。

——————–情報コーナー——————————-
カンクンバスターミナル → 空港 50ペソ
カンクン→ティファナ 空路 ボラリス 約14000円

宿:HOTEL PLAZA 個室(ダブル) 280ペソ
 (AC無・Wifi有・ホットシャワー優・朝食無)
  ストリートビュー https://p.tl/cp2u

※1ペソ(メキシコ)=約8円
————————————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です