スクーターで奇岩めぐり
in カッパドキア(12/18 Fri)

Dscf7728

朝早起きして今度は気球を地上から鑑賞。

Dscf7727

今日は団体さんがいたみたいで沢山の気球が飛んでいました。
これもまた変な絶景です。

Dscf7737

Dscf7738
朝日に照らされる気球たち。

Dscf7739

遠くに見えるウチヒサル
アニメのラピュタのようです。

宿に戻り、すこし休んだ後、今朝イスタンブールに戻るKさんを見送り、少し二度寝[E:sleepy]。

Dscf7810

その後、スクーターを借りて出発!

Dscf7744

天気が良いのでまた来ちゃったギョレメパノラマ

Dscf7749

朝遠くに見たウチヒサルにもやってきました。

Dscf7750

中心の岩に近づくとこんな感じ。
これで鳩の糞を集め、肥料にしていたそうな。

Dscf7753

この上に登るのは有料ですが、絶景です。
遠くネヴェシェヒルの町も見渡せます。

岩を下る途中に高校生くらいの女の子達が寄ってきて写真を一緒に撮ってくれと頼まれました。(もちろんトルコ人)ココは日本人珍しくないだろうからたぶん修学旅行かなにかかな?
それにしても観光客はこっちなのになんか不思議だ。ちょっと嬉しいけど[E:happy02]

次にキノコ岩が林立しているエリアに移動。

Dscf7768

トルコアイスを食ってみた。思ったほど伸びない。

Dscf7772

シメジみたいなのがある。

Dscf7780

大量にある。

Dscf7776

アルベロベッロのトゥルリ?

次にゼルヴェ野外博物館にやってきました。

Dscf7798

竹の子状の岩に多くの家や教会が作ってありました。
30年くらい前には少し人が住んでいたそうです。
ここもかなり広くて見ごたえあります。

Dscf7792

モスク

Dscf7800

教会内部

 

ユルギュップへ向う道には数々の展望地があります。

Dscf7813

こんなんとか

Dscf7815

こんなんとか

Dscf7819

こんなんとか

全くどうやってできたか意味不明
不思議すぎる土地です。
途中で一階コケました。怪我とかなくてよかったです。

Dscf7821

ローズバレー
夕日が美しいとされるポイントです。
ゲートがあって中途半端に1リラ取られます。

Dscf7824

折角なので台地のてっぺんまで登ります。
バイクの返却時間が迫っていたので焦りました。

山頂?にはトルコの破れた旗が立っていました。

Dscf7830

絶景すぎて分かりにくくてすいません。

ギョレメの町に戻り、バイクを返してアンタクヤ行きの高速バスのチケットを入手しました。55TL。
宿に戻るとまだ自転車ヨーロッパ旅行のK夫婦がの2人が残っていました。イスタンブールに戻るこの2人を見送ると日本人は僕一人です。
ココから先が不安なのに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。