ネヴシェヒル!
in カッパドキア (12/19 Sat)

朝にパリとシャモニで知り合ったFくんがチェックインしてきました。これで3度目の偶然です!

今日は買い物ができないかとカッパドキア地方の中心都市、ネヴェシェルに行ってみました。
観光客が殆どいない為か、歩いていると軽く自分が天然記念物状態です[E:catface]
視線を感じまくり[E:sweat01]
一通り市街地を巡り、特に何も無かったのですが、丘の上のお城見たいな所に登ってみました。
「マネマネマネマネ」お金をたかる子供もいました。
あまり雰囲気が良くなかったのでカメラすらを出すことなく終了。

ギョレメに戻りました。
気づいたらバッグのポケットに入れていたヘッドライトが消えました。きっと子供にやられたのでしょう。これから手に入らなそうなので困ります。

今晩はシリアとの国境の町、アンタクヤに移動です。

Dscf7866
ちなみに今回泊った宿、親切な日本人スタッフもいて良い宿でした。

Dscf7868
ドミトリーは一応洞窟部屋です。

今晩は再会したF君とココの名物テスティケバブ(だったかな?)を食べに行きました。

Dscf7874

Dscf7875

トンカチで割って食べます。

ギョレメからアンタクヤに行くのは僕以外にアメリカ人夫婦がいて、彼らはシリアビザ取得に100$超を要求されたそうです!。
こういう所は日本人は楽ですね。国境で取れるし。24$だと聞いてるし。

バスはカイセリで乗り換えです。

 

Dscf7878

キレイなカイセリのオトガル。周りに何も無いので次のバスまでゆっくり待っていました。

こんな時もトルコ人が気さくに話しかけてきます。でもトルコ語でお構いなし[E:sweat01]

Dscf7879

トルコのバスは競争が激しいからか、きれいな車体です。お菓子やチャイのサービスもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。