ピラミッド(02/05 Fri)

今日は早速この国一番のメイン、ピラミッドを見に行きました。
当初ギザ一日、サッカーラ一日のゆっくりプランのつもりでしたが、同室の韓国からきたKさんの要望もあり、一日で両方行ってきました。
個人的にはこんなに急ぐ必要はないんだけれど、どちらもタクシーを使わずに行くのが面倒なので、2人の方が心強いっ。

朝早く(6:30)頑張って起きて、ギザに向かいました。ガイドブックにあるように357番バスに乗る為、タフリール西に行きました。バスが捕まるか不安でしたが、バス乗り場を聞いたおじさんが「これだ!」と言うのでバスに飛び乗りました。
こんなに早く見つかるとは思いませんでしたが、実はコレ、別のバスで、とりあえずギザ広場には行くものの、ピラミッドには行かないバスでした。当然乗っているのはローカルだけ
ここで隣の席に座っていたオネイさんとおじさんが乗り換え場所を教えてくれたので助かりました。
さらにそのオネイさんはなんと乗り換え先のバス代までおごってくれました。結果0.5LEで行けちゃいました。(おごりがなければ計1.5LE)
さらにはこのあたりで働いている人が、ウザイラクダ乗りや、偽チケットチェック野郎など、ピラミッド周辺の注意事項を教えてくれました。
ここまでは旅行者の間で3大ウザイ国のかけらも見えません。中東と同じく親切なアラブ人のイメージ。

バスを降りるともうピラミッドが見えてきました。

Dscf0137

左がクフ王右がメンカウラー王

高い入場料(区域入場60+クフ王100+カフラー王30)を払って入場。3個目のメンカウラー王のピラミッドは現在クローズだそうです。
クフ王は限定150人だといいますが、もっといけそうです。
だってすでに観光バスが大量に停まっててスゴイ人なのにまだ150人以下とは思えない。

とりあえず一番大きなクフ王のピラミッド入ります。

Dscf0160

クフ王のピラミッド

Dscf0143

下側の人がたかっている観光用の穴からクフ王のピラミッドの中に入ります。
もともと盗掘で空けられたれた上の大穴じゃないんですね。

カメラを没収された。(つか入り口にポンと置かれただけなので不安)

中に入るととても暑い。。
少しトンネルをまっすぐ歩きそこで分かれ道。
とりあえず坂を上に進むと天井の高い大回廊にでて、そこに水平な女王の部屋に続く道があるけど閉鎖。

Img_0066

大回廊。iPhoneで撮ってやった。
「ピラミッドの謎」とかのテレビでよく見るな。

大回廊を登ると王の玄室という何もない四角い部屋に到着。暗い中に棺があるだけ。
大回廊を戻り、最初の分かれ道を下に下り、すぐ分かれ道。地下の玄室側だと思われる下り道は閉鎖なので上に登る。けっこう登るのにその先は閉鎖。隙間から外が見えました。ココはたぶん盗掘に使われた入り口かな。
そして終了。とくに壁画とかもナシ。
クフ王のチケットは区域入場料の二倍近い上に、人数限定だから期待して入ったけれど、その割りにイマイチでした。こんなもの20LEが妥当でしょ[E:annoy]。

 

次にメンカウラー王のピラミッドに。

Dscf0158

これは上のほうがしっかり残っている見事な外観です。
内部は・・・聞かないで。これもクフ王同様特に大したものは何もない。

Dscf0161

ウザイと評判のラクダ引きも今日は安息日だからか、意外とそんなにいなかったです。

Dscf0170_2

スフィンクスも見てきました。3つ目のメンカウラー王のピラミッドも頭の右に見えてます。
このあたりはスゴイ数の人です。参りました。

もと来た道を戻り、マリオテーヤのバス乗り場まで歩き、そこからサッカーラに向かいます。
行き方は二種類あって、サッカーラ直行便よりアブセーラで一回乗り換えたほうが近くまで行けるそうだったので、チャレンジしてみました。
でも、よく分からなくて不安な上に、アブセーラ行きのミニバスが見つかったものの、人が集まらなさそうだったのでパス。(ミニバスは中東のセルビスと同じで乗り合いタクシーみたいなもの)
結局無難な直行ミニバスを使う事に。程なく人があつまり出発。意外にも遠かったけど、地元民の足なので安い(2LE,30円)なので問題なし。
問題はそこから遺跡までが遠かった。30分くらい歩くハメに。

Dscf0186
のどかなオアシスの村を見ながら歩きます。

遺跡もペトラほどではないものの、結構広く、タクシーの客引きがいたので一人20LEで遺跡めぐりとギザへ戻るよう交渉。
僕は歩く派だったけれど、Kさんがタクシー派で少しもめたけど、残り時間と帰りの手間を考えてタクシーを利用する事に。
ココはやっぱりギザとは別の日に来るべきだったかな。まあ一人だったら行かなそうだし、まあいいや。

Dscf0220

タクシーってもただのボロ車

サッカーラの遺跡は最も古いピラミッド(だと思う)と言われるジョセル王の階段ピラミッドで有名です。

Dscf0194

ジョセル王の階段ピラミッド

Dscf0189

ピラミッドがある庭への入り口。
ここはピラミッドだけでなく、周壁、中庭、廊下、祭殿などのピラミッドを中心とした複合建築が残っています。

タクシーが待っているお陰で30分しか観光できなかったので、中は全部見ることが出来ませんでした。

Dscf0198

遠くにメンフィスの屈折ピラミッドが見えます。

Dscf0205

次にテティ王の墓に。
崩れすぎてただの砂山にしか見えません。

Dscf0209

なかは意外にキレイで、装飾やヒエログリフが残っていました。クフ王よりマシかも。

Dscf0214

ピラミッド横のメレルカ(たぶん)のマスタバ内部にはきれいな装飾が。

 

Dscf0221

ギザもそうだけど、砂漠とオアシスの境目ははっきりしてますね。
帰りはギザまでそのままボロタクシーで、そこからバスでカイロに帰着(0.5LE)

Dscf0229

カイロ市内を流れるナイル川。

今日は頑張った。明日は何しよう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。