国境越え! パラグアイ首都アスンシオンへ(04/20)

Dsc08759
ごちゃごちゃしてると思いきや意外と静かなアスンシオンのセントロ

サルタから東へまた一晩と半日かけてパラグアイとの国境の町クロリンダに到着。アルゼンチンの割にはクオリティの低いバスだったが空いていて楽だった。
クロリンダから国境までは公共交通機関が無いらしく、仕方なくタクシーで移動した。
アルゼンチン側のイミグレでは何もする必要が無く、そのまま歩いて橋を渡る。

Dsc08745
国境の橋の上で。国境を歩いて渡るのは久しぶりにして南米初の体験だ。国際バスが充実していた今まで、この必要はなかったのだ。

Dsc08744
国境の川で普通に仕事する人々

パラグアイ側には沢山のトラックが並んでいた。そのトラックの列を掻き分けてイミグレの建物を見つけ、ここで出国と入国が同時にできた。なんか素通りしてパラグアイ旅行もできそうである。
国境からアジアに見るような久々のローカルバスといった感じのボロバスで、首都アスンシオンに1時間ぎゅうぎゅう詰めと風呂に入ってない人の体臭が鼻につく雰囲気も久しぶりだ。

ほとんど旅行者はやってこないアスンシオン。少しだけ見物してみた。

Dsc08746
アスンオンのメルカド4と言われる地域。

Dsc08751
アジアの雑然とした市場の記憶がよみがえる。

Dsc08748
食い歩きも充実している。安くておいしくて楽しい!

Dsc08761
プラザの霊廟。セントロはそんなに見るものは無かった。

町にはまれにアジア系の顔を眼にする。日系人や韓国系の人たちも多いのだろうか。
次は、旅の骨休めになるといいなと日系人居住区を訪れる。

——————–情報コーナー——————————-
交通:
 サルタ→クロリンダ バス El Norte Bis社 セミカマ 395アルゼンチンペソ 17時間
    ※一回Resitenciaで乗り換えあり。
    ※上記Resitenciaからアスンシオン直行の国際バスあり(そうすれば良かった)
    ※アルゼンチンのセミカマにしてはちょっと汚いバス。水漏れした。夕食つき。
 クロリンダ→ファルコン(国境) タクシー 30アルゼンチンペソ 約10分
 国境→アスンシオン 乗り合いバス 6000グアラニー 約1時間

アスンシオンの宿: ホテル内山田 バスつき個室 110,000グアラニー
 普通のビジネスホテル。メルカド4近い。wifi。湯船。日本食の朝食。そりゃ高い。

もっと安い宿:Black Cat ドミ 70,000グアラニー 
 セントロ近い。Wifi。Independencia通とELIGLO通の交差点の東側
 ※これも結構高い。あまり安い宿は無いのかもしれない。しかし、ここはHostelBookersでもっと安くなるらしい。

両替:アルゼンチンペソからの両替はレートが悪い。米ドルは良い。
   国境1ペソ=800グアラニー
      メルカド4の両替商 1ペソ=850グアラニー がまし
   ドルはセントロの両替商 US$1=4280グアラニー が最良
   ※全て私見と私の調査範囲内です。

ATM:米ドルの引き出し可。手数料US5 または 25,000グアラニー(高っ!)
  ※米ドルで下ろして両替したほうが特かも(たぶん)

※1アルゼンチンペソ=約20円
※100グアラニー=約2円
—————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。