弾丸観光! アブシンベル・ルクソール(02/16 Wed)

今日は早朝に起きて3時からアブシンベル、アスワンダム、イシス神殿、切りかけのオベリスクのツアーに参加しました。
ツアーと言っても移動のみのツアーです。

Dscf0529

車は砂漠の中の道をひたすら走る事3時間。アブシンベルに到着。
途中で朝日も昇りすっかり明るくなりました。

 

Dscf0531

遺跡から見るナセル湖
このダム湖の下に本来のアブシンベル神殿があったそうだ。今あるものはユネスコが移築したらしい。
こんな遺跡を潰そうとしてまでダムを作る理由があったのだろうか。

入場して歩いていくと、どどんと登場。

Dscf0534

アブシンベル大神殿。

みんな同じ様なツアーで来るのでこんな朝から人が多すぎ。
せめて観光バスのお客さんは時間をズラしてほしいよ[E:gawk]
中は撮影禁止。ばれると怒られた。
岩を掘って作った遺跡として見ると、外観はペトラの方がよくできている。
でも内装は壁画やヒエログリフが彫られていたり、柱のある廊下など、奥行きもあり、なかなか凄かったです。

Dscf0545

アブシンベル大神殿と小神殿(手前)

暑くなってきた頃に移動。ツアーでも観光時間は十分ありました。
バスが隣だった韓国人の辛さん。途中まで英語で話してたけど、実は日本語が超上手かった。英語より日本語が簡単だと言う。
次の場所に移動と言っても殆どアスワンまで戻ります。

Dscf0549

砂漠をひたすら戻る。
アスワンハイダムは見るだけで外から見るだけで満足なので20LE出して入る気がせずパス。

 

イシス神殿に到着。アブシンベルだけを見に行くメンバーはココでお別れ。
チケットを買い入場した後で神殿がある島まで船で行かなきゃ行けないけど、ココまで着たら乗るしかない事をいい事に、とても高い。
なんつう汚いやり方。公定料金がガイドに書かれているが、全く守られていないようだ。
声をかけて他の観光客の中に混じらせてもらいました。その中にアラビア語がすこし話せる人がいたけど結局一隻60LEにしか下がらなかった。

Dscf0556
イシス神殿に近づく

Dscf0562

巨大な神殿の塔門

Dscf0570

中はアブシンベルにまけず劣らずきれい

Dscf0569

再奥の施聖所

Dscf0585

ヌビア族が多く働いている。
ボッタクリが横行している観光産業にすがっているという、あまり良くないイメージになってしまった。

神殿は期待以上にすばらしかった。
見学時間が少なかったのが少し残念。ツアーの辛いところだ。
でも半端なく暑い。夏は絶対来たくない[E:sweat01]。

最後に切りかけのオベリスクにも寄った。20分くらいしか時間がなかったが・・・

Dscf0587

コレだけ。
まあそのまんまである。

コーラを一気飲みし宿に戻る。少し休憩の後、駅に移動。
ひたすら安い電車を待つ事2時間。やっと移動。
結局窓口で買えなかったので車内清算。通常の25に加え車内清算代として6取られた。

ベンチで横に座っていたクエートでビジネスをしていると言うノウビさん。すごくいい人で水やお茶を買ってくれた。
電気設計をやっていたと言うと是非欲しい。クエートにこないか。なんて行っていた。
ルクソールまで一緒。宿探しで、客引きとケンカになってしまいはぐれた。申し訳ない。

ルクソールに到着。結構客引きが多い。
宿は4軒回ってブーメランというオーストラリア人経営のとこにした。すごくキレイ。Wifiあり。
遅い割りに頑張った。エジプト最後は癒されたい。

宿の人に紹介してもらった食堂の飯。肉が入ったつぼ焼き。コレで10LE[E:catface]

Dscf0602

安くてウマイ[E:catface]
アスワンが少し酷かったのでルクソール意外といいじゃんと感じた。
でもやっぱり暑そうだ。夜も扇風機を消せない。

ドミは空いてないとか言っている(たぶんウソだった)ので明日ドミに移動。
いずれにしても今日はゆっくり個室。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。