最終地、デリーへ(04/04 Sun)

今日は午前中にホテルの部屋でゆっくり過ごし、昼前にブッダ・ガヤーを出発しました。
チェックアウト時に今日はリクシャはないと聞きました。タクシーだと500Rs高すぎる。ホントかよ!?
とかいってるうちに、窓の外をリクシャが通り過ぎる。なんだい。あるじゃん。
リクシャのドライバーに聞くと、今日は確かにストライキだから少なくとも駅に行くリクシャは無いそうだ。
困った事だ。
ホテルのフロントで、偶然同じ電車に乗るという別の宿泊客が来た。彼女はバラナシまで行くらしい。これでシェアできる事もあり、一緒に行く事にした。
とはいってもタクシーは高いので、時間があることもあり、いろいろ乗り継いでいく事にした。
今思えば少し危険な賭けだった。

乗合のリクシャでブッダ・ガヤ近くの幹線道路に出た(5Rs)、ココにバスが通ると言うので待っていたら、スグに小さい乗り合いの車が来た。ガヤーまで行くそうなの乗せてもらった。(10Rs)
それにしても乗せすぎだ。軽自動車サイズの車に15人は乗っている。これでもエローラの帰りの乗り合いジープよりはマシだが。
やはり中途半端なところについた。盛んにリクシャマンから声がかかる。言い値300Rs。ここまで来てもスタート地点と値段が変わらない。ストだからここぞと稼ぐのか!?
サイクルでも100Rs。どんなに遠いんだと思ってしまう。
ただ、ココはガヤー。そんなに遠くないはず。
一人50Rsで交渉が成立したので、しぶしぶその人に任せる事にした。
サイクルリクシャに2人と大荷物。さすがに大変だと思ったが、このリクシャ、意外に早い。
軽い人間2人とはいえスゴイ体力だ。
電車の時刻まで一時間を切っているので少し不安だったが、40分くらいで到着。距離的には相場30~40Rsだろう。

それにしても人が多い駅だ。どのプラットフォームも足の踏み場が無い。
電車は15分ぐらいの遅れだった。直前にプラットフォームNoが隣に変わったらしく。どっと人が移動した。
結局一時間くらい遅れて電車は発車。
今回は少し贅沢にAC3車両を予約していた。同じ車両にAC2とAC3が混在していてどちらもシートNo.が1から始まる。分かりにくいので間違える人続出。僕も最初はAC2の方に座っていた。
そこらで口ゲンカ続出。AC車両は少しお金があるインテリさんが多いので静かだと思って予約したが、なんとも騒がしい。
そして足の匂いがクサイ。クサイヤツは靴を脱いで足を乗せるな。
今回の車両はエアコンが効きすぎだ。向かいに座ったおじさんが親切にスープや軽食を買ってくれた。
また、一番上のベッドを予約した子供のお父さんが、一番上を使ってくれと言ってきた。願っても無い話だ。
早めに寝たかったので、お言葉に甘え、寝た。それにしても寒い。毛布を持ってきてもらい、なんとか寝る事ができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。