西安B級グルメ集

Imgp0213
夜には焼き物の店が路上に登場する。

西安に入る前に、列車の中で西安で美味しいものを聞いておいた。
安いものか高いものかわからなかったが、聞いたもの全部がファーストフードまたは安く食べられるものでよかった。

20140421_195218
これは涼皮(リャンピ)。 冷やした面を辛めの味付けでもやしと一緒に会えただけ。面の種類は選べるこれは確か米面 5元~

20140421_195827_you_jia_mo
肉来膜(リュウジャマ) 。肉のシーチキンみたいのがマフィンみたいなパンに挟まったもの。もっとも手軽なファーストフードとしてそこらじゅうにある。菜来膜という野菜などをもりだくさんに詰め込んだものなどバリエーションも旨い。 4元~

20140421_204435
これは旨い! 燻肉大餅。 10元なり。 柔らかく煮込んだ豚をたたいて細かくし、ネギなどを加えて焼いたキジに丸めたもの。うますぎて何回も食べた。

20140424_143443
羊肉泡膜(ヤンリュウパウモ)。 イスラム教の店で食べたのでこれからも食べれる気がするが。なにか炭水化物のサイコロがたくさん入っているもの。これは別にラーメンとかの方がおいしいと思った。18元

20140423_161449
ラーメンというのはこういうの。別に西安名物ではないけれど。これは紅焼牛肉粉。面にはそうめんのような米でできたやわらい物を使っている。 面にはいろんな種類がある。

Imgp0220

Imgp0225_2
屋台や食堂の前に椅子が並べられ、夜には冷えてないビールとともに沢山の人たちが夜の時間を楽しむ様子は中国ならではで好きだ。

Imgp0215_2
イスラム教地区は屋台街になる。これから蘭州とかウィグルとか行くわけではない人は行ってみるといいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。