首都エレバンへ(2014/11/09~11/12)

ゴリス~エレバン 4日間(走行4日) 走行距離256.1㎞ (累計9,784㎞)

Imgp7102
ゴリスの盆地を抜け、進路を西に。首都エレバンを目指す。

ゴリスからエレバン。この区間は森が少なくなり荒涼とした風景でスイスのようなアルメニアのイメージと違った。でもこの国のほとんどがステップ気候だということなので、これもアルメニアなんだと納得した。
大きな峠は2300mと1800mのやつが二つ。途中アップダウンもある。

Imgp7106
ゴリスの入り口にある変なモニュメント。アルメニアの旧ソ連風建物はちょっと違っていてちょっとおしゃれな感じがする。

Imgp7110

Imgp7112
標高が高いところでは雪が迫る。こういうところでキャンプしないように気をつけよう。寒いから。

幹線道路からほど近く。ちょっとした見どころがあるので寄ってみた。

Imgp7136

Imgp7138
Zorats Karer
アルメニアのストーンヘンジ。幹線道路から1.5㎞位のところにある。特に入場とかしなくても勝手に見れる。
ここでキャンプしようと思っていたが、水場もないしやめた。

そしてさらに登り続け、性懲りもなく、またもや標高2000mのところでキャンプするハメに、、と思ったけれど、裏にキャンプを張っていいかと聞いたレストランの客に一緒に食事にと誘われ、ウォッカ盛り。

さらに、店の人は家に帰っちゃうので建物は鍵かけちゃうけど、裏の壊れたベンツの中で寝ていいよと言ってくれた。

彼らの仕事が終わって帰るまで、暖炉で温まらせてくれた。この日はラッキーだった。

Imgp7155
ボロベンツの中
車の中とはいえ、シートがなくて寒ーい。

Imgp7151
ベンツを出発。

Imgp7161
のどかな村が点在する。工場もない。静かな国だ。車の挨拶クラクションはうるさいけれども。

Imgp7167
鏡張りの貯水池。

Imgp7168
ゴリスから最初の小峠(2180m)を超えてから少々アップダウンがうるさい。景色も単調で飽きてくる。

Imgp7176
アルメニアの水飲み場は蛇口の栓がなく、出しっぱなし。
このだしぱなっし水道水(?)は旅中ずっと飲んでいたけれども問題なかった。南アルメニアの緑が多い地域に比べて見かけることが減ってきたが、まだ健在。

Imgp7182
そして変なゲートがある峠(2313m)を超える。

Imgp7185
アルメニアのシルクロード
だって。ちいさな感嘆

Imgp7189
下りの途中、アララト山が姿を見せる。アルメニア人の誇り。アルメニアコニャックの銘柄もアララト。でもトルコ領。

Imgp7191
標高を下げると木が戻ってきて牧歌的な風景になった。

Imgp7199
それも一瞬。今度はゴツゴツした岩山の谷を進む。

本当によく風景が変わる国だ。

Imgp7201
アレニ。ワインの産地で路上でコーラのペットボトルに入れてワインが売られていた。1リットル1000ドラムぐらいで買える。

Imgp7202
ガソリンスタンドだか整備工場だかのやってない屋台裏でキャンプを張らせてもらった。周りの人は良く声をかけてくれた。

アレニから再び登り始め、エレバンまでの最後の峠へ。

Imgp7208
峠のベンチで休憩。この峠、ピークが二つあるのでどっちが峠かわからない。

Imgp7210
パンとチーズ。アルメニア朝食の定番をランチに。ペットボトルに入れてもらったアレニワインと共に。

Imgp7218
下りはカラフルな岩山。

Imgp7221
平野に降り立った。後はエレバンまでまっすぐ。ここからは割と町が続く。

Imgp7224
エレバン手前40㎞のアララトという町で宿をとった。名前の通りアララト山にほど近い町。運動公園のホテル。(地図) 冬だから使われていない感はあったけれどシャワートイレ付のいい部屋をディスカウントしてくれた。(5000ドラム) 。ホテルを探すにあたっては沢山の人が協力してくれた。

Imgp7240
翌日出発してすぐ、幹線道路から外れて南へ約5㎞、アララト山を贅沢に背景にした修道院が見えてくる。

 

Imgp7285
Khor Virap修道院
だ。

Imgp7251

Imgp7257
教会自体はそんな大きくもないが、はしごで降りる地下の秘密めいた礼拝堂とか、興味深いものだった。

Imgp7277
修道院のすぐ向こう側はトルコとの国境線が間近に迫る。国境も閉じているほど仲が悪い国だが、人影が見えない監視塔が建っているくらいで平和なものだ。

Imgp7290
首都エレバンへ到着。アルメニア初、そして唯一の都会らしい都会。

次回、エレバンとその周辺の観光。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。