インド到着! (02/22 Mon)

今日は朝から準備をしてシャルジャの空港に向かいました。
シリアで買ったリュックとはコレでお別れ。部屋に放置しておきました。

Dscf0797

お世話になったシリアリュック2号(左) と 新リュック(右)

ローラ広場で、昨日空港から出たときにチェックしておいた14 又は 88番のバスを見つけました。
他にも飛行機マークの分かりやすいバスもありましたが、丁度発車しちゃいました。
88番がExpressと書いてあったので、こいつに乗車(5Dh)。割とスムーズに空港まで行く事ができました。

Dscf0803

シャルジャの空港はモスクのような外観

空港でチェックインし、昼寝して時間を潰し、いよいよフライト。
機内に乗り込むと、せっかく確保したマド側の席に他の人が座っていました
しかも言っても替わってくれません。やなヤツだ。
仕方ないのでキャビンアテンダントさんに言って替わってもらいました。

ドバイのきれいな海岸線から、砂漠の大地、その向こうの海、そしてインド亜大陸の茶色い大地を見ながらいつの間にか夜。
方向が悪かったのかデリーの町の明かりは地味に見えました。

入国はスムーズ。相変わらずの順番抜かしが面倒なだけ。
税関は係がいなくて素通り。こんなんで良いのか??

意外と両替に苦労。両替屋は6つぐらいあったけれど、どいつも僕が行くとクローズとか言う。他の人やってんじゃん
最後にもう一度最初に行った所に行ったらやっとやってくれた。。よく分からん。
とりあえずUAEのディラハムを両替。エジプトポンドは両替できなかった。やはりシャルジャでディラハムに変えておくべきだったか・・さてどうするか。。

一人では乗らないほうが良いと書いてあったプリペイドタクシーだが、小金がないので挑戦。(250Rs)
空港から高いお金を払って町に行く公認タクシーなのに、思った以上にポンコツが登場。黒く塗られた軽の1BOX
ん、アレじゃないよね。と思ったがソレだった。

遅い。どんどん抜かされる。でも昔乗っていたサンバー君を思い出したので許せた。
町の中心へは結構距離があった。ウワサによるとこのタクシーで変な所(旅行会社とか)に連れて行かれると聞いていたが、イイ運転手だったのか、はっきり行き先を告げたからか、難なく到着。
世界中のバックパッカーが集う「メイン・バザール」。ココに安宿が沢山あるという。
今日はもう暗いので、何軒も回ることはせず、とりあえず以前カイロでDaiさんから聞いていた「Nevrang」とか言う宿に決めた。
汚いし窓閉まんないし、シャワーないし。部屋を幾つか見せてもらって。シャワーとトイレ付きであまりジメジメしていない部屋を選んだ。でマドが閉まんない。
汚さは今まででもトップクラスかな。でも臭くないからいいや。
シャワーも冷たい。今日は浴びない。
値段は150Rs。安いんだけど、ダハブとかの方が安くてキレイだったよな。
同じ値段でもだいぶクォリティが落ちるらしい。他も見ないと分かんないけど。

それにしてもシーツもないから持っていたシーツで就寝。デリーは寒い。夜は寒かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。