ダマスカス郊外めぐり(12/26 Sat)

今日は国連非武装地帯であるゴラン高原に行く為の許可をもらう為、内務省に行くつもりでしたが、休みだと分かったので却下。
朝にぬるいシャワーを浴び、出発。

Dscf8337

ビン底メガネのおじさんが作るシャイ(お茶)屋
命名「ビンゾコティー」
お茶はおいしいけどアラビックコーヒーは超マズイ[E:sweat02]

Dscf8338

今日はスークの店も営業していて、朝の準備中。10時なんだけど[E:sweat01]
昼にはスゴイ人になりそう。

Dscf8341

職人街(?)もありますよん。

Dscf8342

セルビス(相乗りタクシー?)にのってマアルーラへ
マアルーラはこの町に住んでいる殆どの人がキリスト教徒であること、キリストが話していたアラム語が今でも話されている事で有名な町だそうです。

一時間くらいでマアルーラに到着

Dscf8353

聖テクラ修道院

Dscf8355

上からの眺めは良いです。

Dscf8357

聖テクラとかいう人の墓があるらしい洞窟

Dscf8362

岩に囲まれた細い道を行き、崖の上に登ります。

Dscf8368

聖セルジウス修道院(右)
世界でもっとも古い教会らしい。
外観はずいぶん新しい感じですが中は洞窟のような雰囲気の教会になっていました。

Dscf8370

イケてるねぇ。羊の毛皮シートかな?
アラブのバイクはシートに鞍みたいなの乗せてる人が多い。

Dscf8374

町の雰囲気が変わっています。
岩にへばりつく家々がギリシャのサントリーニを思い出す景観です。

結局アラム語についてはよく分からんかったけれど、マアルーラ訪問はなかなか良かったです。

ダマスカスに戻ってからは、タクシーを使って(往復300SP)カシオン山に行ってみた。

Dscf8379

夜景がキレイ[E:happy01]

タクシーの運転手がエンジンをかけて早く戻りたいとアピールしたので終了[E:car]

今晩はそこそこのレストランで食事をしました。っても値段はしれてます。
大衆食堂的な店は結局見つからず。残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。