テレルジ国立公園(09/02~09/04)

9/2はパズルの博物館に行ったり、昨日知り合った女の子「ボロ」さんの画展を見に行ったり。

夕方からテレルジ国立公園に移動。
バスを使って2時間ぐらい(2200Tgくらい)で到着。
GoldenGobiの紹介で行ったそのキャンプは他のツーリストキャンプと違い、ゲルが一つしかなく、家族的でとても暖かかった。水が怪しいのが問題だったが、他はとてもラッキーだったと思う。(1750Tg/day)
夜は天の川が直ぐ近くに見えるすばらしい星だった。

Dsc01645
バスを降りた瞬間に絵売りに絡まれるの図

Dsc01658
こんなゲルに泊まりました。置くのもう一つがお世話になった家族が住んでいます。

Dsc01657
中はこんな感じ

Dsc01664
近所の酔っ払いニックとマークのレスリング

2日目はロシアに向かうマークと別れ、3人に。近所をハイクしたり、お寺を訪ねたりした。

Dsc01688
リアルに骨がたくさん落ちている。

Dsc01690
家族のゲルにお邪魔しての食事。ベジタリアンの彼らは大変だ。

Dsc01734_2
このお寺は瞑想に使うらしい。ヴィパッサナかな?

Dsc01740
牛や馬やら自由にうろうろ

乗馬にも挑戦。(5000Tg/1H)たまに飛ぶようにスピードを出し、慣れると馬と一体になった様な感覚が味わえた。終了後は足がすごく疲れた。

Dsc01748
スピード感あふれる乗馬

電車が同じだったドナー夫妻も偶然登場。夜は民族衣装を着てみたり、モンゴル家族と盛り上がった。

あまりにいいところなのでさらに3日目も泊まることにした。
3日目は先にウランバートルに戻るマックスやジョーダンと別れ彼らと登ろうと思っていた。周りに見える大きな山に向かった。
ドナーが乗ってきたので一緒に行く。道なき道を進み、2人でコルまで到達。ドナーはこの後お寺に向かった
自分たちのゲルを真下に望み、遠くは果てしなく草原だか山並みだかが広がる景色を堪能しながら縦走した。

Dsc01846
どこまでも続く山と草原

Dsc01916
ゲルと背後に今日歩いた山々

Dsc01918
まきわり 暖かく寝れますように。

4日目(9/5)は朝からウランバートルに戻った。道路まで約一時間歩き、8:30のバスにのる。このバスは次はPM7:30と一日に二本しかない。
バスに揺られてウランバートルに戻った。
ウランバートルから手軽にいける割にすばらしい公園だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。