メキシコシティ(02/06~2/21)

Dsc07554
メキシコシティ中心部を上空から。これでも晴れている。スモッグに隠れた大都市だ。

サンタクララからハバナを経てキューバを去る。着いた所はメキシコシティ。
メキシコシティはご存知メキシコの首都。世界を代表する人口過密都市の1つだ。物資が少ないキューバから来ると、高層ビルが建ち、通りを歩くだけでも、屋台に商品がならび、キヨスクに雑誌ならび、新聞が配られ。物にあふれている事に圧倒される。

Dsc07620
街の至る所にキオスクが。

ここメキシコシティも中南米の例にもれず旧市街の中心(セントロ)には教会やスペイン風の建物が並ぶ。

Dsc07594
おなじみ旧市街の中心部の広場とカテドラル。
メキシコでは中央広場はソカロというらしい。ボリビアのアルマス広場みたいなもんか。

Dsc07571
ひときわ綺麗な建物、ぺジャス・アルテス宮殿

Dsc07944
宿近くの革命記念塔から見る旧市街方面。ビルが立ち並ぶ。

市内観光はそこそこに、穴が増えて来た服を中古マーケットで買ったり、その他店や商品、屋台を見て歩いたりすることに時間を使った。

思ったより物価が高いメキシコ。あまりレストランには易々と入れなそうだ。(レストラン35ペソ~、慣れれば高くないか。。。)

Dsc07640
というわけで主食はタコス。メキシコといえばタコス。肉やらなんやらといった具をトルティージャという薄いチャパティみたいなのにはさんで食べる。

Dsc07641
無料トッピングが多くて楽しい。但しほとんどが激辛。辛いといわれる国の中でもメキシコはとても辛いほうだと思う。

Dsc07613
豪華な中央郵便局内。

Dsc07742
必見!? の国立人類学博物館。説明を読まずに見て歩くだけでも半日かかった。

Dsc07747
このアステカのカレンダーが刻まれた「太陽の石」が一番のみどころ。

Dsc07719
マヤのパレンケ王の墓の展示もすごい。ヒスイの仮面とかもある。

Dsc07755
後で見に行くティオティワカンの神殿の彩色復元。

Dsc07767
二階はほとんど民族についての展示。これは工芸品の1つ。

Dsc07780
市街地に広がる広大なチャプルテペック公園。池や動物園もある。

Dsc07792
動物園は綺麗に整備された結構しっかりした動物園。でも無料。
動物は一般的だ。一番の見所はパンダだろうか。

Dsc07969
サンファン市場には民芸品が並ぶ。メキシコらしいガイコツの置物。

Dsc07609
渋い街頭パフォーマー。

——————–情報コーナー——————————-

乗合タクシー:サンタ・クララ→ハバナ 3.5h程度 15CUC
飛行機:ハバナ→メキシコシティ 3時間程度 USD197

宿:ペンションアミーゴ ドミ 80ペソ(初日90ペソ)
  Poncinano Arriga No.12
  Wifi、優秀ホットシャワー、日本人宿

人類学博物館:57ペソ
 ※メキシコの学生であれば無料

革命記念塔:水曜無料 通常40ペソ、学生半額

地下鉄 一回3ペソ
市内バス 5ペソ程度

※1ペソ(メキシコ)=約7.2円
※1CUC(セウセ)=1USD=90円
※1CUC(セウセ)=25CUP(人民ペソ)
キューバは2つの通貨がある。CUP(人民ペソ)は本来キューバ人用。
—————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。