飛んでイスタンブーール! アジア大陸の果て(2014/12/15~19)

サムソン~イスタンブール 5日間(走行4日) 
走行距離170㎞ (累計11191㎞)

Imgp8713
アジア大陸の終点。 この向こうはヨーロッパ大陸だ! マルマラ海峡にて。

サムスンを出て山の中へ。ゆるりと登っていく。韓国人サイクリストのトングは少し僕よりペースが速いのでちょっと忙しい。
なんか彼の両替とかが手間取って、出発は昼頃になってしまった。

Imgp8649
日を浴びる山の村

初日は大して進まず、標高600mぐらいの所でキャンプ
Imgp8650
こんな標高でも意外と寒くってテントはバッキバキに凍る。
一つ軽い峠を超えて少し下って登り返す。この日は向かい風が少しきつかった。
その時、トラックが前にとまった。オジサンが出てきて乗って行けよ。って。100㎞位先のなんとかって町まで。
一人だったら断ったろうが、寒いし、なんか OK。

Imgp8659
積み荷が殆ど空っぽのトレーラーに乗っけられてワープ! さらに着いた街で休憩後、オジサンの気が変わったのか、Izmitまで乗ってく?と言い出した。もう自転車はトレーラーの中だし、まあいっかなー。ということで、、

峠を越えイズミットの手前あたりまで連れて行ってくれた! 
幌一枚のトレーラーの中が寒かった。全部着ても寒すぎ。まあテントで寒く眠れない夜を過ごすよりは安心だったけれど。

到着後、トラックドライバーが集まる休憩所で夜を過ごさせてくれた。皆で簡易ベッドを2人の為につくってくれてうれしかった。

P1050474
ありがとう。マホメットさん。(中央)

そして翌朝、イズミットの手前10㎞から走行開始。
Imgp8664
すぐに海岸線沿いに出るなに海? マルマラ海かな。
無駄とも思えるアップダウンが多くて疲れる。

Imgp8673
豪華な朝食。。

イスタンブールに向かう前日、ちょっと高いホテルに泊まる羽目になったパターン。(120TL/ツイン
トルコの観光地でない地方都市は安宿がなく困ると思った。

Imgp8676
雨だと思われたけどなんとか回復した。よかった。ホテル高かったから連泊したくないし。
冬になってヘタレ具合が進んでいる。トングも同意見。

Imgp8680
イスタンブールに近づくと交通量が増え、ICの所や合流のところが怖い。

Imgp8683
そしてイスタンブールのアジア側で食事をして、

Imgp8696
アジア大陸の終点、マルマラ海峡に到達。冒頭の写真の記念撮影にはしゃぐ。
反対側はイスタンブールの旧市街。ブルーモスクとか見える。

Imgp8693
そして船に乗ってヨーロッパ側へ。

Imgp8735
5年ぶりのイスタンブール。
ブルーモスクは海から見るのが一番迫力あるなぁ。

ここからすこしの間、イスタンブールで休息することになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。