世界三大! イグアスの滝(05/03)

Dsc08928
大小無数の滝が壮大な光景を作り出す。

ブラジルのビザを取りに行ったその足で、イグアスの滝を見に行った。パラグアイ・シウダーデルエステからブラジルへの国境を渡りさらにアルゼンチンへの国境を越えた。3国は国境を接しているため以上の行程はエステから30分ぐらいだ。アルゼンチン直通のバスはブラジルのイミグレーションででは停車せず。一気にアルゼンチン側へ抜ける。
 イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルにまたがっていて両方から観光することができる。ナイアガラと同じような感じだ。ただし両国ともそこそこ高い入場料を取るので、ほとんどの滝を持ちかつ旅行者の評価が高いアルゼンチン側のみ見学することにした。
 最寄の町「プエルト・イグアス」に2泊して丸一日観光についやした。公園内は歩道や軌道が設けられていて、自由に散策することができる。
 一番奥には大きな滝「悪魔ののどぶえ」、他に中小の滝が無数に流れ落ちる光景は周辺のジャングルの緑と合わせて美しい景色を作り出していた。

遊歩道は滝の上部と下部に設けられている。

Dsc08912
下部のトレイルを下り始めると進むと奥に「悪魔ののどぶえ」が見えてくる。

Dsc08922
沢山の滝が同時に見られるポイントは壮観だ。

Dsc08935
そんな大きな滝ではないが、すぐ近くまでいける。

Dsc08954
中州にあるサンマルティン島へボートで渡っても水しぶきを浴びながら間近で滝を見ることができる。

Dsc09009
上部トレイルからも滝を見渡すことができる。

Dsc09007
上部トレイルから下部展望台をみる。

Dsc09027
列車に乗って悪魔ののどぶえへ。

Dsc09038
駅を降りて幅の広い川を1kmくらい渡る。ここは滝の上部だ。

Dsc09056
悪魔ののどぶえ。近すぎでレンズには収まりきれないほど近くまでいける。

Dsc09062
「のどぶえ」から下流を見る。滝坪は水しぶきで全く見えない。風が吹くと展望台にも降りかかるのだ。

——————–情報コーナー——————————-
バス:エンカルナシオン→シウダーデルエステ  50,000グアラニー 6h
   シウダーデルエステ→プエルト・イグアス 10,000グアラニー  0.5h

 

国立公園入場料 130アルゼンチンペソ

宿:Iguazu Falls (YHA) ドミ  50アルゼンチンペソ
 wifi有 英語可 朝食まあまあ

※バスはパラグアイ国境で停車しないので、あらかじめ国境でスタンプを押しておくか、運転手に言ってとまってもらい、次のバスに乗れるよう手配してもらう事。でないとあとでパラグアイを出国する際罰金US$50とられます。

※100グアラニー=約2円
※1アルゼンチンペソ=約20円
—————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。