冬の日のギリシャ (2015/01/02~07)

トルコ・イプサラ~ギリシャ・テッサロニキ
6日間(走行6日) 走行距離384.5㎞ (累計11836㎞)

Imgp9223
ギリシャの海に出会う。

トルコからEUに入る。ギリシャ第二の都市、テッサロニキまでは年末の寒気が残っていた為か気温が低く地中海性気候のはずの海沿いにもかかわらず寒かった。
ただ、天気には恵まれ、割りにいい天気が続いた。

20150102_105735
もちろん韓国人サイクリストのトングとも一緒だ。
イプサラの宿前で。

さて、ここイプサラはギリシャとの国境近くの町。トルコ最後の町だ。

Imgp9105
不味いと思いながらなぜか愛飲したアユラン(すっぱいヨーグルト)ともお別れ。

Imgp9108
川が凍っている。。。。

Imgp9111
トルコの国境の建物

トルコ出国・ギリシャ(EU)入国もなんかみなだらだらしていて、スムーズとはいかないが、荷物検査も無く、楽に通貨。入国時に少々質問があった程度。

P1050681
国境でイスタンブールに向かうサイクリストのカップルと遭遇。柵越しに会話する。

Imgp9112
なぜか斜めポーズ。地図とかを交換した。

ギリシャに入るといきなり高速道路になる。一応自転車禁止らしいのでそのわき道に入る。すぐに高速から離れ交通量も少なく広い道に出る。道も良くて快適だった。

Imgp9114
初日はアレクサンドロポリスまで。

Imgp9130
ギリシャといえば海。でもなんか冬っぽい。海沿いのバーやカフェも軒並みクローズ?

町のキャンプ場は冬でクローズ。寒いし、町外れのホテルを取った。
Imgp9117
35ユーロ(言値40)/ツイン
トイレシャワー/Wifi/TV/バルコニー/朝食付
普通にこじゃれた雰囲気。

Imgp9132

Imgp9133
町を歩くとヨーロッパに来たなぁと思う。

2日目は小さな峠があり、高速を使わないとアップダウンが激しそう。とりあえず高速道路に侵入してみる(ゲートは無い)。

Imgp9144
高速道路はもちろん快適。標高250mほどの峠を越える。

Imgp9146
山の中にムスリムの集落があった。この風景はトルコとあまり変わりない。文化や人の顔がだんだん変わっていくのを楽しめるのも自転車旅行の魅力だ。

警察のチェックポイントがあってちょっとびっくりしたけれど、雑談をして終わり。気おつけてねーと言ってくれたぐらい。彼らは知らないのか、寛容なのか。。。
ギリシャはツーリストが来ない場所でもかなり英語が通じるのはすごいと思った。

コモティニという都市で高速を下り、キャンプ地を探す。下道は地図で見ると明らかに遠回りなのだが、標識の数字は大差ないのが不思議だった。

P1050742

Imgp9174
凍っているグィストニダ湖の湖畔でキャンプ
子供なら上を歩けそうなぐらい厚い氷が張っていた。
それでも徐々に暖かくなってきていると感じていた。

Imgp9163
夕日が綺麗な日だった。

Imgp9208
海に近づくと塩水だからか、凍っていない。鳥が泳いでいた。

Imgp9224
湖に浮かぶ教会を見物。

Imgp9214
ギリシャらしい青と白の建物。オレンジの屋根がこの地方らしい。

Imgp9220
さらに奥にはもうひとつの教会が。

Imgp9229
このあたりは生態系も豊富なようで自然保護区となっている。

その後高速と交差するときに再び高速に進入するも、すぐにパトロールに追い出される。

Imgp9233
仕方なく田舎の風景を見ながら進む。

Imgp9241
ローマ水道橋や城砦が残る雰囲気の良い カバラという町を宿泊地に選ぶが、手ごろなホテルが見つからずに少し通り過ぎたところにキャンプを張る。

Imgp9247
町の夜景が見える特等席でキャンプ。風が強い夜だった。

Imgp9257
朝日を受けるカバラの町

Imgp9269
とても綺麗な日の出だった。

Imgp9270
パーキングスペースにこそこそテントを張ったのだ。夜は夜景を見ににくる車が多かった。

Imgp9278
ギリシャらしい綺麗な海。そんなにきつくは無いけれど村ごとにアップダウンあってめんどくさい。

Imgp9301
高速のように気持ちのいい道を進む。風はしんどいけれど。
反対側なら海が良く見えて走れて良いな。

Imgp9297
イスタンブールを目指すサイクリストたちに出会う。

Imgp9299
ダンボールとスーパーの袋でパニアバッグを自作しているのがすごい。

Imgp9306
海を見張るように建つビザンティン時代の塔

Imgp9333
海沿いから少し離れた公園でキャンプを張った。
枯れた松がたくさんあって焚き火ができたのが楽しかった。

Imgp9338
フレンドリーに見せかけて隙を見てパンを奪って逃走した犬。

Imgp9346
アルベロベッロ風の教会

Imgp9356
ボルビ湖の南側を走る。少し山の中を走り、下りたところにある小さな町に流れる川にテントを張った。

そしてテッサロニキに到着。最後に小さい峠があった。これは高速しか道がなさそうだったということで、高速道路を使ってテッサロニキに到着、、

20150107_210231
する直前にオルトリーブ(自転車の脇につけるサイドバッグ)を取り付けるフックが壊れた。オルトリーブの予備は持ってきてないのでなんとしても買わなければいけない。

Imgp9358
スブラキ(串焼き)定食を食べる。
”串焼き”はウィグルからギリシャまで、名前は変わるけど同じものが国をまたいであるのは面白い。

ギリシャの外食はトルコに比べて高くないし、肉の量も多い。それにしてもギリシャに入って久々に食べた豚肉はうまい。

20150108_172412
ちなみに今朝テントのポールも突然折れたので交換。2本持ってきたので予備はこれで最後だ。確かにたまに行く登山と違ってキャンプの頻度が多いのでポールの予備はたくさん持ってきたほうが良いと思った。

Imgp9292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。